So-net無料ブログ作成
検索選択
市内の出来事 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

暑中見舞いハガキ・かもめーる値上げて発売されるの巻 [市内の出来事]

暑中見舞い用の郵便はがき「かもめーる」の販売が、
全国一斉に6月1日から始まり、
奈良市の郵便局では、販売をPRする催しが開かれました。


奈良市の奈良中央郵便局では、販売をPRする
セレモニーが行われ、保育園の子どもたち
およそ30人が童謡の「かもめの水兵さん」などを歌いました。

価格は、6月1日から郵便はがきが10円値上げされたことを受け、
1枚62円となっています。

奈良中央郵便局の篠坂敬史総務部長は、
「自筆の文章は気持ちが伝わると思います。
ぜひ、はがき送って気持ちを伝えて欲しいです」。
「かもめ~る」は8月25日まで販売されます。

                     引用元 NHK奈良(画像とも)
もめーる.jpg

年賀状すら出さんのに、出すか?暑中見舞い。いまどき…。
まぁ、ボクは出すけどな。限定で。
出すけど、年賀ほどは出さん。

で、値上げや、値上げ。
こないだ、値上げしたとこやろ?!と思ったら、
なんと23年ぶりらしい。

この間のは消費増税に伴う50円→52円だったようだ。

普通に考えたら紙一枚とは言え、
北海道から沖縄まで均一料金で各家庭のポストまで
届けてくれるなんて、すばらしいサービス。
62円でも格安だと個人的には思う。

せやけど、納得出来んのは、
年賀ハガキは52円で据え置き。
・・・局員さんに聞いたら、取扱量が多いから。との事。

23年ぶりとは云え、イッキに10円はキツイよな!。
ハガキと封書の値上げだけが取りざたされているが、
実は定形外郵便や、ゆうメールも地味に値上げされとんねん。

こうして人々が気付かぬうちにじりじりと、
価格は上昇していき、我々の首を絞めあげてゆくのだ…。
nice!(15) 

夏近し!ゴーヤ先生&みくちゃんが菅原小学校でゴーヤー植えの巻 [市内の出来事]

大和高田市根成柿の市立菅原小学校で5月22日、
4年生児童がゴーヤーを校舎そばに植え付けた。

葉が茂ることで、日差しを和らげ省エネ効果などがある
「緑のカーテン」にするのが目的で、
児童たちは世話をしながら観察もする予定という。


ゴーヤー栽培の普及に力を入れている団体
「福知山環境会議」(京都府福知山市)の会員企業の社員や
「福知山市みどりの親善大使」を務めるキャラクター
「ゴーヤ先生」が、植え方などを説明。

児童たちは、計10本の苗を1本ずつ丁寧に
発泡スチロールのプランターに植えていった。

設置した幅約5・4メートルのネットにつるをはわせる。
児童の岩本和起さん(9)は
「説明が分かりやすく、楽しかった」と笑顔だった。

同市有井の市立磐園小学校でもこの日、
ゴーヤーの苗の植え付けを行った。

            引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
            撮影 藤原弘記者

9.jpg


もぅ、「夏」やな!。

夏の日差しに負けないようにと、
ワザワザ、ゴーヤ先生が京都からやって来てくれたぞ!。
・・・誰か知らんけど。

中の人などいないかも知れないけれど、
熱中症には気をつけていただきたいものだ。
・・・誰かは知らんけど。


そうそう、先日お伝えしたso-netのDVDレンタル終了の件、
わずか20枚を苦しみながら選んでいるのだが、
ダメダメすぎる!。

基本、ネットレンタルなんて、
いかにすばやく見て返却し、次を借り、
いかに回転させてモトを取るか、なのだが・・・、
5月8日に契約してから…4枚しか借りられていない。

ここ、土日、祝日、休んでるやろ?。

どうしても大手のレンタルと比べてしまうのだが、
よくよく調べると、このレンタル、so-netが運営しているのではなく、
株式会社デイトリッパーというところのシステムを、
BIGLOBEやOCNらで共用しているカンジ。

この会社がレンタル業務から撤退するようで、
ここのシステムを使っているところが一斉に
レンタルサービスを終了させる模様。

そりゃあ、さもレンタル商品を取りそろえているように、
リストにズラズラ並べて、予約まで出来るようにし、
予約者が増えたら、購入の検討をいたします・・・だもの。

まんまと騙された。

この調子では1カ月に10枚借りる事はかなり困難である。
てーか、借りさせないようにしてるやろ?。
nice!(61) 

奈良文化高生徒&文化幼稚園児、初夏の収穫祭の巻 [市内の出来事]

食育の一環で桑を栽培している奈良文化高校の
生徒が5月18日、奈良文化幼稚園の園児と一緒に
キャンパス内で桑の実の初収穫に挑んだ。


園児たちは生徒に抱きかかられて高い所の実を摘んだり、
「テントウムシがいる」「裏・市長がまた覗いてる」などと
声を上げたりし、楽しい時間を過ごした。


同校では昨年2月、生徒と園児が高さ約1メートルの
桑の苗約800本を植え、
今では1.5~2メートルほどに育った。
実の摘み取りを続け、菓子を作るなど
食文化コースの取り組みに役立てる。

この日は生徒と園児約120人が参加。
園児の恒松祥汰ちゃん(5)は
「紫色のやつとか、たくさんとれた」と喜び、
昨年苗を植えた食文化コース3年の松永華穂さん(17)は
「思ったより伸び、すごく実ができた。
実はラズベリーのように甘酸っぱい。
ジャムなどを作ってみたい」と笑顔だった。

              引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
              撮影 藤原弘記者
9.jpg


すいませんえん。急に忙しなくなったため、
後ほどチョキンと更新します。つづく。

nice!(46) 

大和高田市からリズモー市への交換留学生大募集!の巻 [市内の出来事]

オーストラリアのリズモー市と姉妹都市として
交流する大和高田市と
「大和高田・リズモー都市友好協会」が、
海外の自治体と創意工夫に富んだ交流に
取り組む国内の自治体・団体を顕彰する
「第11回自治体国際交流表彰」(総務大臣賞)を受けた。


大和高田市の教会に赴任したリズモー市出身の
パウロ・グリン神父が縁となった交流は、
1963年の姉妹都市提携から50年以上が経過。

市や協会は、30年以上続く相互の交換学生派遣を中心に、
今後も親交を深めていきたい考えだ。


大和高田市によると、グリン神父は戦後の53年に
カトリック大和高田教会に赴任し、幼稚園建設などに尽力した。

神父が両市の間をとりもつ形で両市は63年8月に
姉妹都市となり、同協会も結成された。

オーストラリア南東部に位置するリズモー市は
人口が約4万5000人で、酪農や果樹栽培、
製材などが主要産業だ。

当初の交流は自治体同士や市民訪問団の派遣が中心だったが、
1985年にリズモー市から、翌86年には大和高田市から
互いの市へ交換学生を派遣している。

交換学生は同協会が費用の一部を負担。
昨年までに大和高田からは計180人が派遣され、
現地でホームステイなどを体験した。

社会人になってからホームステイ先を訪ねるなど
交流が続いているケースもあるという。

大和高田市は今年も7月27日~8月10日の日程で
学生を派遣する。市内在住の高校生らが対象で、
希望者を今月24日まで募集している。

問い合わせは市企画広報課内の
大和高田・リズモー都市友好協会事務局
(0745・22・1101)まで。

                 引用元 毎日新聞奈良版
                 執筆 藤原弘記者
9.jpg

大和高田市提供のこの写真は2003年のもの。
もうちょっと新しい写真はないものか・・・。

今年もリズモーに行きたい高校生を募集している。
リズモーへ行きたいか!?。
罰ゲームはこわくないかー!!。

なお、この交換留学、高校生という条件があり、
書類選考のうえ、タダではない。有料なのである。
心して応募せよ。

あぁ・・・今日はもう3日分ぐらい働いた気分だ!。
我ながらよくやった。午前中で燃え尽きた。
ご褒美に39円(税抜き)のサイダー、2本ももろた。

特別やから、コレ内緒ね。言ったらダメよ。
nice!(55) 

覚醒剤中毒患者は大和高田市においでの巻 [市内の出来事]

アルコールやギャンブルなどの依存症に
陥った人の回復を支援する施設、
「セレニティパークジャパン」が、
中・高生を中心に増えているインターネット上の
ネットゲームへの依存症について理解する
無料セミナーと個別相談会を5月13日、
大和高田市のコスモスプラザで開く。


ネットゲームは、キャラクターや武器などを購入した料金が
クレジットカード経由の課金システムで引き落とされたり、
スマホ使用料に加算されたりする。
月に30万~50万円もつぎ込む人もいるという。


同施設によると、依存症に陥った人は止めようと思っても
止められない状態になっており、
こうした人から急にゲームを取り上げると、不安やいらだち、
不眠などの症状が起こることもあるという。

             引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
             執筆 和田明美記者
9.jpg


このような更生施設が
わが大和高田市に存在してくれて本当にありがとう。

裏・市長をはじめとして高田市民は
安心して薬物中毒になる事が出来る。

シンナー、トルエン、スピード、鎮痛剤、覚醒剤、
大麻草、どんと来い!。高樹沙耶も高田に来い!。
ヤク中の駆け込み寺バンザイ!。
nice!(56) 

大和高田市の正副議長決まるの巻 [市内の出来事]

大和高田市議会は5月10日、臨時会を開き、
議長に中谷修一氏(77)=無所属・13期目、
副議長に仲本博文氏(53)=同・2期目=の
就任が決まった。

           引用元 毎日新聞奈良版
C_gIVVOWsAADiqs.jpg


ガリガリガリクソン、
捕まったな!!。


って言うても、逮捕されるまで、
ガリガリガリクソンって知らんかったんやけど…。
「惚れてまうやろ~!」の人かと思ってた。

でも、安心して吉本所属だし、
芸能界なんて2人までは殺してもOKの世界なので、
飲酒運転程度ならすぐに復帰させるよ、できるよ!。
ファンのみんな、待っててね。
YFzanuV7.jpg

反省なきガリクソン・・・。

しかし、きゃりーぱみゅぱみゅとか、
ガリガリガリクソンとか、早口言葉並みに
言いにくい、伝えにくい芸名やな。
nice!(35) 

大きなお世話か?自殺志願者を踏切事故から救った勇者を表彰の巻 [市内の出来事]

去年7月、橿原市で遮断機が降り始めた踏切から
女性を救助した30代の男性に5月9日、
褒章が手渡されました。


人命救助の功績があった人や団体に贈られる
「紅綬褒章」を受章したのは
橿原市の奈良県立医科大学附属病院で働く
臨床工学技士、梶原聡司さん(32)です。


9日、県警察本部で行われた伝達式では、
安田浩己本部長が梶原さんに「章記」と呼ばれる証書と
「褒章」を手渡したあと、
「病院で働き、日頃から命の大切さを理解している人
ならではの勇気ある行動に敬意を表します」と述べ、
梶原さんをたたえました。


梶原さんによりますと、女性を救助した日は、
携帯電話をかけるため勤務先の病院から
いったん外に出たところ、近くの近鉄橿原線の踏切の中で
座り込んでいる若い女性が目に入ったということです。

遮断機はすでに下り始めていましたが、
梶原さんは急いで踏切の中に入り、
女性の両脇を抱きかかえて助け出したということです。

褒章を受け取った梶原さんは「女性を助け出そうと
とにかく無我夢中でした。病院に勤めているので、
これからも患者の命を救うことに貢献していきたいです」と
話していました。

                 引用元 NHK奈良(画像とも)
19.jpg


まっとうな表街道を歩んでいたら、
ボクも今頃は「紅綬褒章」、10個ぐらいもらってるはずだわ。

まっとうに生きてないので、一個もないけど。

とにかくボク、正義の人なのよ。表向き。
自分で書いちゃうぐらい正義の人。

こないだも、観光客らしい外国人の集団が、
青いコンパクト」らしき丸い物体を落としたの。

ワシ、今体調イマイチやん?。
急激な動きしたくないやん?。

でも、これ無視したら、
あとで外人落としたことに気付いてショック受けるやん?。

日本人不親切ネ!!ってなるやん?。

帰国したら食べログみたいなクチコミサイトに書き込むやん?。

海外に奈良県民の不親切さがアッピールされるやん?。

観光客減るやん?。

シカ、シカせんべえもらうの減るやん?。

それが戦争の引き金になるかも知れんやん?。

慌てて声掛けして、追いかけるべく拾ったね。

拾ったはいいけど、
その青いの、コンパクトと違たね。

チップスターの
フタやったね。


・・・チップスターって「赤」ちゃうんかい?!。

外国人、ゴミ、ポイ捨てしただけやったね。

拾ったはいいが、渡す事も出来ず、
そっと、懐にしまってゴミ箱まで持ち歩いたね・・・。

とりあえず戦争は回避できたと、自分に言い聞かせながら…。

nice!(47) 

雪丸ネクタイ新発売!2.500円ナリ。の巻 [市内の出来事]

王寺町観光・広報大使のゆるキャラ
「雪丸」の顔があしらわれた「雪丸ネクタイ」ができた。


障害福祉サービス事業を展開するNPO法人
「なないろサーカス団」(同町畠田3)が
雪丸グッズの一つとして作った。

中川直美代表は「女性が好むドット柄(水玉模様)で、
仕事で使える落ち着いた色合い。
雪丸はほどよく配し、
嫌みなく楽しんでもらえるよう工夫した」と話す。

1本2500円(税込み)。

          引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
          撮影 熊谷仁志記者
9.jpg


ええ値段するなぁ!。

でも、オレたちが注目したいのは、
雪丸ネクタイなんかじゃないんだ。
(それは言い過ぎ)。

こんなん、王寺町の職員に無料配布して、
イベントなどでアッピールしたらエエねん。
(これも言い過ぎ)。

オレたちが気になるのは、後ろのお姉ちゃんなんだ!。

せっかくの思いっきりカメラ目線なのに、
なんでピントずらしまくりやねん!?。
気の毒すぎる・・・。


こんな写し方をするなら、
バックに人間なんかいらんやろ。
ネクタイ「だけ」載せたらええねん。失礼極まりない。

毎日新聞社は人権を尊重しようぜ!。
nice!(50) 

大和高田市に第11回自治体国際交流表彰!の巻 [市内の出来事]

豪リズモー市と日豪間初の姉妹都市提携を結び、
50年以上にわたって交流を続けている大和高田市と、
大和高田・リズモー都市友好協会が5月8日、
第11回自治体国際交流表彰(総務大臣賞)を受賞する。


大和高田市は現在、3月末にサイクロンで被災した
リズモー市への募金活動に取り組んでおり、
「表彰は両市の強い絆の証しで、大変うれしい。
リズモーが被災した今こそ、
大和高田から援助の手を差し伸べたい」と話している。


リズモー市は豪東部の内陸の街で、大和高田市の
約80倍に当たる約1290平方キロに、
約4万5000人が暮らす。

両市の交流は終戦直後、大和高田市のカトリック教会に
赴任したリズモー市出身のパウロ・グリン神父が、
当時の名倉仙蔵市長に呼びかけたのがきっかけで、
1963年8月7日に姉妹都市の調印式が行われた。


両市長らが5年おきに相互訪問し、
1985年からは地元の高校生が互いを訪ね、理解を深めてきた。

2013年にはリズモー市で50周年記念式典が行われ、
大和高田の市民訪問団50人が参加した。

表彰は、総務省と一般財団法人・自治体国際化協会が選定。
授賞式は8日、東京・霞が関で行われ、
脇本会長と吉田誠克市長が出席する。

              引用元 読売新聞奈良版(画像とも)
              山本哲生記者
20170504-OYTNI50025-L[1].jpg


東京で表彰式か。
・・・吉田誠克市長、そんなん行ってる余裕あるのん?。
期限迫ってるで、正直。
nice!(33) 

快勝!大和高田クラブ、京滋奈予選へ出場決定の巻 [市内の出来事]

第88回都市対抗野球大会県1次予選は
5月3日、橿原市の佐藤薬品スタジアムで代表決定戦があった。


大和高田クラブが11-2で奈良Jメンテナンス野球クラブに勝ち、
今月11日に京都府宇治市の太陽が丘球場である
京滋奈地区予選への出場を決めた。

県1次予選は第42回全日本クラブ野球選手権大会県1次予選を
兼ねており、大和高田クラブは7月2日から滋賀県甲賀市の
甲賀市民スタジアムで行われる同大会東近畿2次予選にも
出場する。

              引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
              撮影・取材 矢追健介、佐藤英里奈記者
9.jpg


みなさま、ゴールデンウイーク、エンジョイされていますか。
フン、いい気なもんだな!。

もうそろそろ飽きた頃でしょう?。
いかがですか?そろそろ働く気にはなりませんか?。
え?最終日までグータラ遊ばれるのですか、そうですか。
それはまぁ人それぞれご自由なので、好きにされるがいいわ。

今、あなたが楽しんでいるこの瞬間にも、
世界には、奈良県には飢えに苦しんでいる者がいるのですょ。
こころの片隅にそれを留めながら、
ゴールデンウイーク後半、
どうぞ思い残す事なく楽しんでください。

交通渋滞に巻き込まれるのも、よい思い出でございますよ。

言っておきますが、渋滞を避けて日をズラす…なんて事は、
考えないほうがいい。
皆が同じことを考えるので、結局…混みます。

また、その裏をかいて…なんて事も考えないほうがいい。
そう考える人も多数います。結局、混みます。

では、どうすればいいのか。

帰って来ないのが一番です。

どうせまた夏場、正月に帰省するつもりだったんでしょう?。
そのまま暮らせばいいんですよ。すべてを忘れて・・・。

休日も勤労に励む皆様にかわり、代弁させて頂きました。
ご静聴、誠にありがとうございました。

t02200165_0640048010593083046.jpg

全部、言っちゃうね。
nice!(26) 
前の10件 | 次の10件 市内の出来事 ブログトップ