So-net無料ブログ作成
名物さんご紹介 ブログトップ
前の10件 | -

関西国際空港からわずか1時間!和歌山から5分!御所の郷 オープン!の巻 [名物さんご紹介]

御所市が京奈和自動車道・御所南パーキングエリア(PA)に
建設していた地域振興施設「御所の郷」が
11月17日、オープンし早速、多くの人でにぎわった。

関西国際空港から車で約1時間の位置にあり、
市は県南部の情報発信などにも取り組む。


鉄骨平屋建て650平方メートルで、総事業費は約2億円。
外観は古い家屋が残る市中心部の「御所まち」をイメージし、
格子などを採り入れた。

直売コーナーでは同市産の農産物を中心に販売し、
フードコートでは、県産豚肉を使ったカツカレーや、
畿央大(広陵町)の学生が考案した「柿かき揚げうどん」
などを提供。

指定管理者の近鉄リテーリングが運営する。

式典ではテープカットなどがあり、東川裕市長は
「県南部の玄関口としてしっかりと情報発信し、
県南部の面白さを吸収してもらえる場所にしたい」と話した。
営業時間は午前8時~午後8時
(フードコートは午前11時~午後8時)。年中無休。

              引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
              撮影 藤原弘記者
9.jpg


関空から1時間かけて、ここまで来るんやろか?。
どう思う~?。
smp_thum_d346776831fe7b6773da0020eb3960a7dadca161.jpg

…う~ん、来るかなぁ~?来ぇへんかなぁ~?。
よぅ、わからんけどぉ~。
smp_thum_d346776831fe7b6773da0020eb3960a7dadca161.jpg

来たかったら来るんちゃうん~?。

柿のかき揚げうどん食べたいしぃ~。
smp_thum_d346776831fe7b6773da0020eb3960a7dadca161.jpg

あ、おまえもそれ食べたかったん~~?。
おれも食べたかってん~。
smp_thum_d346776831fe7b6773da0020eb3960a7dadca161.jpg

おれらやっぱり似た者内縁夫婦やんなぁ~。

nice!(64) 

ブロイラー日馬富士、貴ノ岩をビール瓶でかわいがり!殴打の巻 [名物さんご紹介]

横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)に、
幕内力士への暴行疑惑が浮上した。

関係者によれば、10月26日の鳥取で行われた
秋巡業後の酒席で、東前頭8枚目、
貴ノ岩(27=貴乃花部屋)をビール瓶で殴打し
負傷させたという。

貴ノ岩は福岡市内の病院に入院。
九州場所を初日から休場しこの日、
「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、
右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」の
診断書を提出した。

相撲界は長年、暴力問題の再発防止に
取り組んできただけに、疑惑の究明が急がれる。

またもや相撲界を醜聞が襲った。

関係者の話を総合すると、
日馬富士は鳥取巡業の打ち出し後、
後輩のモンゴル出身力士を集め宴席を持った。

そこに貴ノ岩も同席。
横綱はその際に酔って貴ノ岩に絡み、
さらに態度が気に入らないという理由で、
近くにあったビール瓶で思い切り殴打したという。

貴ノ岩は秋巡業後に11月5日から9日まで
福岡市内の病院に入院。
負傷箇所が頭部ということもあり、
九州場所を初日から休場した。

診断書によれば、状態が安定すれば
復帰も可能とされているが、
途中出場は厳しいとみられ、来年1月の初場所は
十両に転落する見通しだ。

この日、日本相撲協会に診断書を提出した
師匠の貴乃花親方(元横綱)は「診断書に書いてある通り。
本人の体調が悪いということ」と説明するにとどめ、
暴行疑惑については「ノーコメント」とした。

一方、疑惑を向けられた横綱はこの日、
貴ノ岩の弟弟子の貴景勝に一気に押し出され、
なすすべなく敗れた。

取組後に貴ノ岩のケガについて聞かれると
無言で苦笑い。引きつったような表情で迎えの車に乗り込んだ。

もともと日馬富士は短気でカーッとなりやすい性格。
三役時代には稽古場にあった分厚い板で
若い衆の頭を殴り、稽古を見ていた親方衆から
止められたこともあった。

横綱に昇進する前には、禁煙の両国国技館の支度部屋で
タバコを吸って注意を受けた過去もある。

相撲界では、10年2月に当時現役横綱だった
朝青龍が一般人に暴行を働き、その責任を取って引退。
07年に時津風部屋の力士暴行死事件が
起きていたこともあって、度重なる“暴力問題”に
世間の厳しい非難を浴びた苦い経験がある。

                   引用元 スポーツニッポン

002c0185f93cce62dd8aff404895e5f5.jpg


奥さんの名前が、
ムンフジャラガル・バトトール。

まぁ、それは今回の事件にはあまり関連はなさそうだが、
我々一般人がビール瓶で他人を叩いたら、
即逮捕されるというのに、この国は相撲取りや
歌舞伎役者には甘いのぅ。

暴行してても、まだ相撲とってるのか?。
カッとしやすい性格かなにか知らんが、
ビール瓶で頭を叩くなんてヤクザ映画の見すぎやろ。
いくら相撲が強くても、人間としての資質に欠けるわ。

やはり、脳に回るべき栄養分が脂肪と化すのが原因か。

相撲の世界は怖ろしい。
何かあれば「かわいがり」と称してビール瓶リンチ。

嫁をもらえばムンフジャラガル・バトトール。
ムッフ~ン[黒ハート][揺れるハート]
nice!(53) 

田原本町に怪獣タワラモトン出現!の巻 [名物さんご紹介]

奈良県田原本町が公式キャラクター「タワラモトン」の
デザインを決める「総選挙」を開催している。

町内の弥生時代の環濠集落遺跡、
唐古・鍵遺跡(国史跡)でブタとみられる骨が
出土したことからブタを公式キャラクターに決め、
デザインを募集。

391作品から選ばれた個性的な5案を
“出馬”させた。
11月15日まで役場などで誰でも投票できる。


ブタは弥生時代に集落で飼育されていたと
考えられている。町は今年8月、本物のミニブタと
女の子が町内の名所を巡る
観光プロモーションビデオ「タワラモトンとおさんぽ」
を制作。

合わせて「タワラモトン」のデザインを公募し、
投票で選ぶことにした。

投票箱は▽町役場▽青垣生涯学習センター
▽観光ステーション「磯城の里」▽国保中央病院、
などに置かれ、町内の小中学校でも投票してもらう。
結果は11月下旬の発表を予定している。

                引用元 毎日新聞奈良版
                撮影 矢追健介記者
9.jpg


めずらしいな!。
普通、キャラクターありきでお名前募集…というのは
よく聞くけれど、「タワラモトン」という、怪獣みたいな
名前ありきで、キャラクターを投票で決める。斬新だ。

で、「ブタ」だけど「出馬」させる…もうよくわからんっ。
とりあえず、このお姉ちゃんに清き一票!。

nice!(36) 

埼玉県川口市・森田竜次(無職)性欲と下半身をむき出しにして逮捕!の巻 [名物さんご紹介]

下半身を露出しながら「お話ししようよ」などと
見知らぬ女性に声をかけ、わいせつな行為を
しようとしたとして、埼玉県川口市在住、
無職の森田竜次(28)が逮捕されました。
18342409_1734719716821175_1802931687861666041_n.jpg


今年7月、埼玉県川口市内の路上で、
下半身を露出しながら、「お話ししようよ」などと
20代の女性に声をかけ、体を触る、
さらに首締めプレイをするなどの
わいせつな行為を行った。


森田竜次(無職)は容疑を認め、
「性欲を抑えきれなかった」と供述しているという。

現場付近では今年4月から同様の事件が
5件発生していて、森田竜次(無職)は
「他にも100件くらいやった」と供述していることから、
警察は関連を調べている。

                 引用元 日テレニュース
13062423_1581707948789020_8346661498014230089_n.jpg

スゴイな!100人の女性に見せつけても、
今まで捕まらなかったんやな!。
99人でやめておけばよかったものを・・・。

よっぽど自信があるというか、見せたいんやな。
見せて何が楽しいのだろうか…。
鑑賞用以外に用途はないのだろうか・・・。
nice!(51) 

NHKためしてガッテンの美人女性スタッフが透け透け状態に!の巻 [名物さんご紹介]

もう、ほとんど放送事故!!。
その1.jpg

この彼女が・・・!!。

その1.jpg


その1.jpg

怪しげな機械に吸いこまれていった瞬間…!。

その1.jpg

無修正丸見え!。

いやぁ~、週明けの朝からエエもん見られましたね!。
みなさん、これを糧に今週もがんばりましょうね!。
nice!(39) 

女神さまっ!染岡優希さんが当てさせてあげる!ハロウィンジャンボ宝くじの巻 [名物さんご紹介]

1等と前後賞合わせて賞金総額が5億円の
「ハロウィンジャンボ」(第728回全国自治宝くじ)と
1等と前後賞合わせて賞金総額5000万円の
「ハロウィンジャンボミニ」(第729回全国自治宝くじ)の
PRのため、宝くじ幸運の女神、染岡優希さん(25)が
10月12日、産経新聞奈良支局を訪れた。


いずれも1枚300円で10月31日まで発売、
抽せんは11月9日。
幸運の女神の染岡さんは
「奈良の方に幸運を届けたい。
購入はぜひ奈良県内の売り場で」と笑顔で話していた。

           引用元 産経新聞奈良版(画像とも)
bba8a10f37388b04a5df911b28d9895f-833x1024.jpg

ひとりに当たる5億円より、
10万円でいいから当選の喜びを多くの人間が
味わえる宝くじ…というのは企画・発売できんものか。

年に3回ぐらいでもいいじゃん?、
金額は小さいけれど、当選確率高ぇっ!って感じで。

どこそこの売り場で買うとよく当たる!って、
行列作ってるけど、どこの売り場で買っても、
確率は変わらんらしいぞ。

だが、そこは日本人。

ゲンをかついで、大安に買ったり、
神棚に供えたり、
ありとあらゆる当たろうとする努力をする。

当たったら、ぜひご一報いただきたい。
ゆっくりと有効な使い道をともに考えましょう!。
nice!(34) 

カルビー発狂!滋賀県のご当地ポテトチップス「ふなずし味」発売の巻 [名物さんご紹介]

食品大手「カルビー」は11月13日から、
独特の発酵臭で知られる滋賀伝統の
「鮒(ふな)ずし」味のポテトチップスを販売する。
近畿2府4県で店頭に並ぶ。
1袋120円を想定している。


塩漬けにしたフナを、米と漬け込んでつくる伝統の味。
粉末状にした琵琶湖産のフナを使い、
調味料で独特の発酵臭を表現、酸味とコクが楽しめる。

好みが分かれる食品だけに、
試作は通常の倍の60回に達した。

「滋賀といえばふなずし。逃げるわけにはいかない」
と担当者。チャレンジ精神が吉と出るか。

           引用元 産経新聞関西版(画像とも)
wst1710110068-p1.jpg

 ほとんど公害。

「逃げるわけにはいかない」って、
カルビーの担当は何と戦っているのだ?!。

小さい頃、お母ちゃんに言われなかったのか、
「食べ物で遊んではいけません」と。

チョコ味やショートケーキ味の焼きそばとか、
処分品価格で50円にしても売れなかったのを
忘れた訳ではあるまいに・・・。

もうこれは、
ウンコで出来たカレーか?、
カレー風味のウンコか?。
ウンコ風味のウンコか?。そんなレベル。

ご希望の方には販売されたら、食品テロとして、
送って差し上げます。
nice!(61) 

桜井高校家庭クラブのみなさんが交通安全の祈りをこめる…の巻 [名物さんご紹介]

奈良県立桜井高校の家庭クラブの生徒11人が
9月30日、桜井市内の国道交差点で、
ドライバーたちに手作りの巾着袋100枚を配り、
交通安全を呼び掛けた。


巾着袋は家庭クラブの1年生が協力して作製。
可愛いクマやウサギなどのデザインを型染めで描き、
「みんなが安心して通学・生活できますように」などと
メッセージが貼られている。

1年生の平田有紀さん(15)は
「ドライバーたちに安全運転して事故を
減らしてほしい」と願いを込めていた。

啓発活動には、県警のマスコットキャラクター「ナポくん」や
桜井署員、県交通安全協会の会員らも参加。
反射タスキなどの交通安全グッズを配布した。

桜井署の今西一喜署長は「高校生たちにも
交通事故防止に関心を持ってもらい、
心強くうれしい」と話していた。

             引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
             撮影 佐藤英里奈記者
9.jpg

先日の高田高校、花の女子高生につづき、
今度は桜井高校、麗しの女子高生たちが!。

さらにはナポくんも全面協力!。

だから事前に教えてくだされば…とあれほど。


nice!(32) 

まちなかアート開催中!少年アベシも登場!の巻 [名物さんご紹介]

奈良市のJR奈良駅から東に延びる三条通周辺に
アート作品を展示する「まちなかアート」が
10月1日、始まった。

街灯にシカ型のアート作品が31日まで飾られるほか、
県出身の漫画家、森下裕美さんの代表作
「少年アシべ」の原画など約15点を紹介する
展示会(29日まで)などが開かれる。

9.jpg

県大芸術祭の一環で、同実行委などが主催。

森下さんは、展示会のために2点を書き下ろしたといい、
「少年アシべ」のキャラクター、ゴマフアザラシの
「ゴマちゃん」とアシべ、シカのコラボ作品などが
訪れた人を楽しませていた。

1日はJR奈良駅前広場で「ゴマちゃん」の下絵を
クレヨンで塗り、スキャナーで取り込んで画面上で動かす
ワークショップもあった。

市立佐保川小1年、津江茉結さん(7)は
「かわいく塗れた」と笑顔だった。

            引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)

o0480064012155480853.jpg

今日も順調に雨やな!。

昨日は仕事の一環でコンビニ巡りを余儀なくされましたが、
コンビニも変わったな!。個性を認める時代になった。

店員のお姉ちゃんのツメもスゲェ!と感嘆。
芸術的ですらあった。あれで仕事できんの?!。
どんだけ器用やねん?。
10年前なら面接で落とすパターン。

それだけ人手不足も深刻ということなのだろうか。
なんせセブンイレブンなんか、店舗の2階に
託児所作って、勤務されている間は、
こちらにお子様をどうぞお預けくださいってなもんだ。

ここまで働き手の立場が強くなったのだ!。

と、思わせておいてその実体、働き手はまだまだ弱い。
表に出ない、訴えないだけで、
サービス残業、無茶な勤務体系山ほどあるど!。

なぜか、企業はこんなに努力していますよアピールだけを
マスコミは取り上げ、印象操作を行うのだ!。

大和高田市のコンビニのお姉ちゃんのツメと、
マスコミ報道だけは額面通りに受け取るなよ!。
お釣りは忘れずに受け取れよ。

nice!(31) 

奈良県に妖怪新聞出現!その正体は妖怪?木下昌美さん(29)の巻 [名物さんご紹介]

「猫また発祥地?」「県内全域に残る鬼伝承」。


こんな怪しい見出しで奈良県内に出没する妖怪に
次々とスポットを当てている独自の電子新聞がある。

その名も「奈良妖怪新聞」(大和政経通信社発行)。

執筆する奈良市の妖怪文化研究家、木下昌美さん(29)は
「さまざまな妖怪からその土地に暮らしてきた人々の考えや
風習、文化が見えてくる。
妖怪は奈良を探る一つのツール」という。


奈良県内には「ガゴゼ」や「一本だたら」「砂かけばば」
「べとべとさん」などの妖怪の話が伝わる。

これまでにあまり知られていない妖怪もおり、
隠れた話を掘り起こしている。

奈良妖怪新聞は昨年3月から月1回の発行で、
「総集編(壱)」も出版された。資料を調べたり、
妖怪の話が伝わる現地を訪ねて地元の人に取材して執筆。
怪しく不思議な話が盛りだくさんだ。


上北山村に伝わる「一本だたら」は一本足、一つ目のお化け。

「『12月20日は出るので外に出たらいけない』と
いわれることを聞き、なぜか調べると
昔は積雪が危険だったのでそういわれるようになったらしい」。

妖怪出没にはその土地ならではの理由があるようだ。


福岡県宗像市の出身。子供の頃から怪しい話が好きだった。
同志社女子大や奈良女子大大学院で怪異な話が多い
「今昔物語集」や「日本霊異記」などの説話文学を研究。

当時から「研究者になりたかった」というが
修士課程修了後は地元紙の記者に。
約3年間務めた後、思いを貫いて妖怪文化研究家として
伝承集めに奔走するようになった。

「昔だったらおばあちゃんとかから妖怪の話を聞けたが、
今の子はそういうことが少ない。だから掘り起こして伝えたい」

奈良妖怪新聞の創刊から1年以上がたち、
読者らが「うちの地域にはこんな話がある」などと
声をかけてくれる。〝妖怪ネタ〟は尽きそうにない。

妖怪があしらわれたワンピース姿もすてきだ。   

                引用元 産経新聞奈良版(画像とも)
20f224d70eafa67ddb087731f3b45c07-624x1024.jpg

「ゲゲゲの鬼太郎」とか「ドロロンえん魔くん」を
見ていると、人間社会に妖怪を広めようとする、
新聞や雑誌を発行しているのは
大抵、人間に化けた妖怪の仕業。

木下昌美さんの正体も九分九厘、妖怪。

砂かけばばあって奈良県産とは知らんかったわ。
クソばばあはいっぱいおるけどな。


「妖怪があしらわれたワンピース姿もすてき」。

・・・。え?。


20f224d70eafa67ddb087731f3b45c07-624x1024.jpg

 ホンマや!!。

こんなんどこで売ってるの!?。ちょっと欲しい。
nice!(34) 
前の10件 | - 名物さんご紹介 ブログトップ