So-net無料ブログ作成
市長からの有難いお言葉 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

裏・市長さんにワイロを贈ろう!その2の巻 [市長からの有難いお言葉]

口説くにはもって来いのスツエイションではないか!。

…こっ…こっ…これをっ…ボッ…ボッ…、
ボキと一緒に食べっ…食べっ…。

言い終えるのを待つ事もなく、
「最近、仕事が忙しくて…」。

そっ…そっ…それなら…、来月はいかがでしか!?…。
「来月はちょっと…」。

さっ…さっ…再来月でもかまいましぇんっ!。
「再来月は予定が入るかも知れなくて…」。

そっ…そっ…それならっ…いつならば、
ご都合はよろしゅうございますですどすだすかっ!?。

「来年の夏以降に、もし予定が立ちましたら、
覚えていたら、こちらから連絡させていただきますわ」。

なんと!向こうから連絡をいただけると言う、
ありがたいお返事が!。

それでは調子に乗ってつづきを紹介しよう。
P2230011.JPG

グリコ・ペロティ型入浴剤。

P2230012.JPG

これらは、壊れやすいもののため通販の対応はされず、
店頭販売のみだそうで、直接、草津の湯まで
買い求めに行っていただいたそうだ。

と、いう訳で、これらを来年の夏以降まで、現状維持で
保存しておくのがワタシに課せられた使命となった。

…しかし、待てよ…。
連絡先、教えたっけ…?。
「また、ラインしますね」と去っていったが、
ワシ、スマホ持ってないぞ…。どうなってんだ?。
nice!(31) 

裏・市長さんにワイロを贈ろう!その1の巻 [市長からの有難いお言葉]

さて、裏とは言えど腐っても市長。
ワイロをもらう時もある。
ここらで見せびらかすとしようか。

P2230002.JPG

寒い冬にペッタリな心まで温まる入浴剤。
P2230001.JPG

猿の湯、熊の湯など様々なバリエーションがある。

中を開けてみよう。

…だが、これが厳重なシールが貼られており、
道具を使ってもうまく開かない。
一度開封すると元に戻せないようになってるようだ。
P2230010.JPG


P2230005.JPG

   クマの湯。
P2230004.JPG

♪ビビンバビンビンビンビン♪と音楽が聞こえてきそうだ。


P2230006.JPG

   サルの湯。

P2230007.JPG

   ゴリの湯。

P2230009.JPG

  人喰い熊の湯。

P2230008.JPG

   カツ丼。

ちなみにこれらの入浴剤は、お湯に入れると溶ける。
また、食用にする事も出来る。

鼻をフガフガ近づけるとカカオ豆のニオイが
フゴフゴするので、ボクは食用にする事にした。

だが、ジオラマになっていて、これにかぶりつくのは、
残酷!卑怯!人でなし!と世間から非難が集中し、
裏・市長職に人気の影を落としかねない。

しかし、せっかく頂いたのに、
このまま朽ち果てさせるのも勿体ない・・・。

そうだ!いい口実を思い付いたぞ!。    つづく。

nice!(32) 

2018年、オレのバレンタインデーの巻 [市長からの有難いお言葉]

世間は・・・バレンタインデーだった。

聞いたところによると、男から女へ、
女から男へ、男から男へ…、
なにやらお菓子を贈って親睦を深める…、
日本経済を回すためのイベントらしい・・・。

ふ~ん。お菓子ならなんでもいいのか?。

なんでもいいぞ。
最近はお菓子に限らないらしい。
ワタシ自身にリボンでラッピングして、
ダンボールに入って、すっぱだかで、
玄関前で待つ…そういうのもアリだ。

いや、オレはお菓子にしておくよ。

と、いう訳で大和高田市民御用達、
南河生鮮市場へ行って来た。

なにか目ぼしいものはないかな・・・。
バレンタインにふさわしいものは・・・。

あったよ!。
P2150001.JPG

「一味しょうゆマヨネーズあられ」!んちゃ!。

大阪前田製菓の製品だ、悪くはないハズだ。
あたり前田のクラッカーで有名なあの会社やで!。

あけてみた!。
P2150003.JPG

色気もなにもない。カブトムシの幼虫を
オーブントースターでこんがり焼いたような
ビジュアルだ。袋にチャックもついてない。
開けたら、とっとと食え!というこっちゃ。

なにが、どこが、バレンタインデーにふさわしいのか?。

それは・・・、
P2150002.JPG

消費期限が、
   2月14日。


この日まで!ということで、
お値段据え置き、
  1袋、18円!!。

まとめ買いしちゃったよ…。

こうしてオレのバレンタインはつつがなく、更けていった…。

nice!(67) 

ヤマザキ 上野限定ランチパック・パンダのシャンシャン味[グルメ] [市長からの有難いお言葉]

おはよう!みなさんおはよう!、おはようございます。

今、世はまさにパンダブーム!!。

リンリン・ランラン・カンカン以来のパンダブーム!。

特に上野あたり!。あの辺、もう全部白黒!。
…パンダなんて、ほかにもいるじゃん、和歌山とか。


   ちがう!。

上野以外のパンダはパンダにあらず。
あれらは白クマが汚れたものらしいぞ。

いや、真面目な話。
パンダにも牛の糞にも段々があるんで。

皇族もワシらも同じ人間じゃ。
しかしのぅ、眞子やら佳子さまが公務であんたらの街に
来られたら、日の丸振って、手ぇのひとつも振るじゃろうが?。

あんたらの近所で裏・市長が自転車で通りかかったら、
石のひとつも投げてやろうと思うじゃろうが。
それと同じじゃ・・・。

パンダにも品やら格があるんじゃ…。
せつないのぅ…。

真・大和高田市の特別市民が上野動物園まで、
遠路はるばる、パンダのガキ、シャンシャンを見に行ったんじゃ。

ついこの間まで、抽選で当たらないと
シャンシャンは見られなかったんじゃが、
少し成長して、カワイイ期間があとわずかとなり、
今は整理券があれば見られるように規制がゆるくなった。


喜び勇んで上野動物園に向かった特別市民じゃったが、
直前にあった売店の、
「シャンシャンのランチパックありまぁす!」。

という、STAP細胞並みの呼び込みに足を止められ、
何の因果か、その行列に並んでしもうた・・・。
おかげでシャンシャンは見られず、父親のリーリーだけを見て、
帰ってきたらしい。

そこまでして手に入れたのが、
「ヤマザキ ランチパック ミルクチョコレート」である。
P2100010.JPG


ランチパックシリーズはご当地モノと呼ばれる、
地域限定商品が多多出ているが、
これは東京・上野超限定買える人選別バージョンらしい。
P2100013.JPG

イメージキャラクターのランちゃんと、
パクちゃんもチャイナ服で描かれている。
P2100011.JPG

シャンシャンは、こんな顔をして、
世の女、子どもをたぶらかしている・・・。

「パンダ」で「パン」か…なんて単純な。
笑点なら座布団3枚取られっちまうよ!と一瞬思ったが、
ちゃんと白と黒のパンを用いて、パンダらしさをアッピール。
P2100014.JPG

だが、ここだけの話。
これは中国・雲南省で今、社会問題化している
野良パンダの皮を生きたまま剥いで使用。
そのため数量が限定されている。

実際、食べてみたところ少々、歯に毛が挟まったものの、
本場のパンダ風味が楽しめた。
個人的には黒い方が、よりパンダのダシが
沁みているように感じる。

中身であるが「魅流苦・血汚冷吐」という、
野性のパンダの生き血を採取し、ゼラチンを加えて、
にこごらせたものが・・・。

シャンシャン=赤ちゃんパンダというイメージから、
舌の焼けるような甘さをイメージしたのだが、
これが大人の食用にも耐えるほろにがさ。

パンダ=肉食獣・・・を味で表現したのであろうな・・・。
P2100011.JPG

みなさんも上野動物園の近所にお出かけの
機会がございましたら、ぜひ味わって頂きたい逸品。
P2100012.JPG



・・・これは・・・、
フェイクニュースだ!!。

3fbe03ff-s.jpg


あ、すいません。
ヤマザキのランチパックではなく、
ヤツザキの(シャンシャンの)ウンチパックのレビューでした…。
nice!(76) 

恵方巻廃止論!節分の巻き寿司丸かぶり!是か非か?!の巻 [市長からの有難いお言葉]

福を呼ぶとされる、節分の恵方巻き。

火付け役となったコンビニエンスストアだけでなく、
スーパーや百貨店にも並ぶなど、
季節商品として定着している。

だが、その陰では売れ残った商品の大量廃棄や、
販売の「ノルマ」などの問題が起きている。

500リットル入りの容器には恵方巻きやご飯、
キュウリなどがギッシリ。
破砕機に流れ落ち、のみ込まれる。
AS20180203002328_comm.jpg

2月3日午後、神奈川県相模原市の
「日本フードエコロジーセンター」には恵方巻きや、
そのためとみられる具材が大量に運び込まれていた。

普段のご飯ものと比べて2倍ほどの量。

例年、節分の頃には恵方巻き関連の食材が増えるという。
ここで処理され、豚の飼料となる。

高橋巧一社長によると、こうした廃棄食品は
店頭に並ぶことすらなく、食品工場から
直送されていることが多い。

コンビニなどは販売傾向などを考慮して発注しているが、
「不足しないよう、工場側は多めに作る必要があり、
大量に余ってしまうようだ」という。

西日本のコンビニで働く20代の社員は、
売れ残った恵方巻き40本を買い取った。
店舗では計千本を仕入れたが4割も売れず、
18万円分を廃棄したという。

            引用元 朝日新聞全国版(画像とも)
AS20180203002334_comm.jpg

見て!見て!。

こうやって、巻き寿司にもなれずに具材のままで、
処理場に送られていくんやで~~~~~~~。
AS20180203002331_comm.jpg

つまりはコンビニやスーパーが煽るほど、
節分に巻き寿司のまるかぶりは、全国に浸透していない。

そういうこっちゃ。

しかし、なんとしても売りたい!流行らせたい商売人たちに
とっては今は、下積みの時代なのかも知れない。

だが、考えてみてくれ。
前日まで198円で売られてた、巻き寿司が
いくら具が豪華になろうとも「恵方巻」と名を変え、
安くても698円、ヘタしたら、1本1.200円とかになるんやで。

ナマモノだけに、バレンタインチョコのように、
翌日から値引き販売する訳にも行かず、
具材が余りまくって、こんなことをしでかす店舗も出現。
f862c88d.jpg

誰が買うねん?!。

世間は「もったいない!」、
「世界には飢えで苦しんでいる人もいるのに!」と、
多くが批判的な意見である。

恵方巻なんて、やめちまえ!という意見も多い。

でも、恵方巻のイベントがあるおかげ、
廃棄食品があるおかげで、それが仕事になり、
生計が成り立っている人もいるんだよなぁ・・・。
そう考えると実にフクザツだ。

ウチはおとなしく、230円の50円引きで6本買ってまいりました。
騒がず静かに、またひとつトシをとりましたとさ。おしまい。
nice!(70) 

クリスマス…その後…の巻 [市長からの有難いお言葉]

年末、真・大和高田市の建国記念日にあわせて
花束をいただきましたのは、記憶に新しい。

だが、我が家には花を飾る習慣がない。

なので花瓶がない。


だからバケツにブチこんでいる。

これはちょっと頂いた方には、
お見せできない光景。ブログ上なら大丈夫だろうと油断している。

かといって、かわいがってない訳ではない。

毎日、朝起きると表に出し、夜は寒かろうと室内に入れる。
その繰り返しの日々だ。

そのかいあってか・・・、
P1180039.JPG

つぼみがふくらんできた!。

一週間ぐらいで枯れてしまうのだらうか…と、
漠然と考えていたが、頂いて20日を過ぎて、
まだまだ楽しめそうである。

P1180040.JPG


元気がなくなってきたら、ちょっと茎を切ってやるとよいと、
昨日教えていただいたので実践してみよう。
P1180041.JPG

実はまだ、必殺の「鮮度保持剤」というのもある。

3月に入るまでは楽しめるといいな…。
P1180044.JPG

nice!(70) 

参天製薬株式会社に物申す!オレンジのコソプトを我々にかやせ!の巻 [市長からの有難いお言葉]

皆の衆、お早いことじゃじゃ。
寒さが続いておるが、達者で暮らしておるか。

さて、今日の不平不満じゃがのぅ、
ワシも後期高齢者の仲間入りをして、
目ぇも悪ぅなって来たのじゃじゃ。

眼圧が上がっておるので目薬を愛用しておるのじゃじゃ。

P1130001.JPG

タプロス(左)と、コソプト(右)じゃじゃ。

じゃが、ワシも後期高齢者。横文字には弱い。

P1130002.JPG

青の目薬と・・・、

P1130003.JPG

オレンジの目薬。


こう呼んで、区別し愛用しておったのじゃじゃ。

ところが先日、薬局で薬をもらってきて、
帰ってから袋を開けると・・・、
P1130004.JPG

P1130005.JPG

青い袋が2つ入っておったのじゃじゃ。


薬剤師のヤツらめ~~~、
高い給料もろうておいて、「また」入れ間違いをしよったな!。

こう思ったのはワシの誤解だったのじゃじゃ。
全国の高給取りの薬剤師の皆さん、ごめんちゃい。

コソプトの袋と容器が、
り・・・り・・・、りにゅうあるされとったのじゃ!。

P1130006.JPG

わずかにキャップと容器の下に、オレンジの帯を
残すのみで、ご丁寧に水色の帯まで入っとる。

参天製薬株式会社はなんで、こんなにわかりにくい、
り・・・り・・・りにゅうあるをしたのじゃろう・・・。

目ぇが悪いから目薬を使うとるのに、
容器の細かい文字をイチイチ読めとおっしゃるのじゃろうか…。

できれば、元の色で区別できるものに、
戻してほしいのぅ…。

ただでさえ、薬はややこしゅうて、飲み間違えを起こしやすい。

この前もオロナインとオロナミンCを間違えてしまったのじゃじゃ…。
nice!(66) 

2018年も大変お世話になりますの巻 [市長からの有難いお言葉]

本来ならば、おひとりおひとりの元に、
お伺いさせていただき、言葉をかけさせていただきたい
所ですが、このような形で失礼いたします
非礼をお許しくださいませ。

2018年となりました。
どうぞ本年もかわりませず、何卒よろしくお願いします。

皆々様の御多幸、健康、道で100円拾うなど、
たくさんの幸運を祈念しております。
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

…どこかで見たような文だが、正月早々気にするな。

無題.jpg


nice!(55) 

2017年も大変お世話になりましたの巻 [市長からの有難いお言葉]

本来ならば、おひとりおひとりの元に、
お伺いさせていただき、言葉をかけさせていただきたい
所ですが、このような形で失礼いたします
非礼をお許しくださいませ。

来たる2018年もかわりませず、
何卒よろしく仲良くしてやってくださいませ。

皆々様の健康、御多幸、道で500円拾うなど、
たくさんの幸運を祈念しております。
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

無題.png

nice!(47) 

真・大和高田市にもクリスマス…の巻 [市長からの有難いお言葉]

おはよう!みなさんおはよう!、
おはようございます!。もう年賀状、書いたか?!。
ワシは・・・まぁ聞くな。

それよりも建国記念日の続き&世間的にはクリスマス…、
だった。(すでに過去形)。

まぁ、このワシも妻と子と愛人と隠し子と腹違いの
歳の離れた妹さえいなければ無視していいイベントなんだが、
そうもいかないのがツライところ。

PC260023.JPG

とりあえずケーキ!。

なに?中身も見たい?見てどうする?、
もう食べてしもてあらへんど。
PC260025.JPG

PC260024.JPG

こんなカンジ。もちろん「半額」。

PC260026.JPG

鶏が大量虐殺される忌まわしき日に、
・・・やはりチキン。もちろん「半額」。

PC260016.JPG

このブログに「花」が登場するのは年に一度。
この貴重な機会にお立会いいただき、
誠にありがとうございました!。

年末の慌ただしい時期、まぁ、そこそこがんばって。
nice!(87) 
前の10件 | 次の10件 市長からの有難いお言葉 ブログトップ