So-net無料ブログ作成
検索選択

愚劣・ふるさと納税が流出する奈良市、返礼品増やせばいいじゃん!の巻 [社会派]

応援したい自治体に寄付をすると住民税などが
軽減される「ふるさと納税」で、奈良市への
2016年度の寄付額が約2億2800万円となり、
市が目標に掲げた3億円を下回ったことが、
市への取材で分かった。


制度が始まった08年以降、全国各地での
返礼品競争の激化を背景に、市に寄付された額よりも
市民が他自治体に行った寄付額が上回る
“流失”状態が続いている。

市は「見過ごせない状況」と危機感を募らせ、
過度にならない範囲で返礼品を充実させたい考えだ。


奈良市の返礼品は現在約200品目あり、
16年は前方後円墳型のクッションや
人間ドック・PETがん検診など
約100品目を新たに追加した。

奈良ホテルのフレンチフルコースランチ券(ペア)や
蚊帳生地のふきんセット、
特産のいちご「古都華」などが人気という。


返礼品競争の過熱化に対しては、
国が今月、納税額に対する返礼割合の上限を
3割以下にすることなどを求める通知を出している。

                引用元  毎日新聞奈良版

14533638_917734965026816_6579666284294701056_n.jpg

やっぱり、
奈良県はアホ。


誰だって、どうせなら金目のモノ、いい商品がもらえる
ところに「ふるさと納税」したいと考えるのが普通だ。

たとえそこが自分の「ふるさと」ではなくても。

全国的に、この制度ってどうなの?、
国の指導的にも過剰なサービスは・・・という風潮の中、
ヨソよりいいモン、揃えて勝とうぜ!。

この短絡的な発想よ。

大体、最初っから自治体同士の競争になるのが
目に見えてるじゃん。充分な検討もないまま
見切り発車して、問題が起きてからストップをかけようとする
国もアホの中のアホ。

庶民派なにも悪くない。
少しでも見返りの多い場所を選んで投資せよ。

我々が平成不況に対抗する生きる知恵なのだ!。
nice!(41) 

人手不足の高田署が幼稚園児を警官に任命の巻 [市内の出来事]

高田署は、一日警察官の「キッズポリス」に
葛城市立忍海小学校付属幼稚園の園児7人を委嘱した。


竹田昌司署長から一人一人委嘱状を手渡された園児たちは、
シートベルトの着用などを呼び掛ける「交通安全のお願い」を
唱和し、竹田署長に向かって敬礼した。

園児らは葛城市役所など2カ所を回り、
「お願い」を読み上げた。

               引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
               撮影 藤原弘記者
9.jpg


人手不足の高田署が青田刈りを敢行。
平均年齢が下がり過ぎる恐れもあるが、
フレッシュな新人刑事の活躍に期待したい。

なお、各自に専用の拳銃、手帳、手錠、
そして新人には必要不可欠な「あだ名」が贈られる模様。

「ジーパン」「マカロニ」「スコッチ」を越える強烈なもの希望。

nice!(34) 

川崎踏切事故 尊い犠牲の児玉征史さんはアホであるの巻 [社会派]

川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が
列車にはねられ死亡した事故で、
踏切に入り込んだ高齢男性を助け出そうとして
亡くなった児玉征史(まさし)さん(52)
横浜市鶴見区尻手1=は、横浜銀行で
人財部主任人事役を務めていた。


児玉さんをよく知る同僚や部下は悲報に接し、
「周囲を思いやる性格」「正義感があった」と振り返った。

事故は15日午前9時10分ごろ、京急電鉄八丁畷駅に
隣接する踏切で起き、70代とみられる男性と
児玉さんがはねられた。

神奈川県警川崎署によると、踏切の警報灯が点滅したころ、
男性が踏切内に立ち入り、遮断機が下りた。

児玉さんは踏切外から男性に声をかけた上で、
遮断機を手で持ち上げてくぐり、男性の体に手を回して
外に引き戻そうとした。
はねられたのは、警報灯の点滅から約45秒後だったという。

                     引用元 毎日新聞全国版
自殺.jpg


誰にでもできる事ではないというのはわかる。
見知らぬ他人を命がけで救おうとした、その行為は尊い。

しかし、これを勇気ある行為、美談としてはいけない。

むしろ、「絶対にやってはいけない危険な行為」として、
報道するべきなのである。

NHKの報道によると、この年寄り、自殺志願者であったらしい。
自殺なのか、痴呆が入っていて迷い込んだのか、
今となってはもう知るすべもないが、
赤の他人の自殺に巻きこまれてどうするねん?。

この年齢で銀行の役付きともなると家族もおるやろ?。

なぜ、自分の安全を確保した上で行動しなかったのか。
尊い行いが出来るような人だからこそ、
このような亡くなられ方をしたのは本当に悔しい。

讃えるべき行為なのだが、あえて言う。
誰も言わないからオレが言う。

  アホである。
nice!(47) 

大和高田市立図書館でオークタウンから出土したレンガが!の巻 [市内の出来事]

近鉄大和高田駅前のショッピングセンター、
オークタウン大和高田が、耐震性の問題で
建て替えられることになり、センターモールなど
主要2館が3月末で閉館した。


かつて紡績工場として栄えた場所で40年以上営業し、
「商都・大和高田」の名残をとどめる商業施設。
大和高田市立図書館では、
回想パネル展が19日まで開かれている。


閉館したのは鉄筋4階建てのセンターモールと、
同3階建てのヤングプラザで、近く取り壊しが始まる。

跡地に建設される新施設は、2018年11月に完成予定。

電器店やスーパーなどがある同6階建ての「くらし館」は
営業を続け、新施設の完成後、取り壊される。

20170415-OYTNI50019-L[1].jpg

オークタウンは1975年(昭和50年)、
ユニチカ高田工場跡地(約14万平方メートル)の一部
(約3万3000平方メートル)に開店した。

1897年(明治30年)に操業を開始した旧大和紡績の
工場が、3度の合併を経てユニチカの工場となり、
長く日本の繊維産業をリードしたが、
昭和40年代の繊維不況を受けて閉鎖された。

パネル展は、紡績工場の歴史に詳しい
香芝市真美ヶ丘の会社員、吉岡善博さん(55)が企画した。

2015年5月、県と大和高田市が行ったボーリング調査で、
オークタウンの駐車場から出土した紡績工場の刻印が残る
赤レンガ約30個をはじめ、開店当時の写真やパンフレットなど、
コレクションの一部を展示している。

                引用元 読売新聞奈良版(画像とも)
                取材 山本哲生記者
20170415-OYTNI50020-L[1].jpg


先日までオークタウンで展示されていた、あのレンガが、
図書館に移動して皆様の眼前に!!。

全世界のレンガ好きが刮目する高田のレンガ!。
キミのその目で確認していただきたいところ。

しかしオークタウン。
金曜日、前を通ったけどもう営業してる感、
まったくないな!。ライフとか電気屋、やってるんやけどな。

現在の大和高田市の縮図を見ているようで、
淋しいモンがあるな・・・。
nice!(64) 

千葉県・女児殺害犯 ロリコン野郎・渋谷恭正(しじみねぇね)は性犯罪の前歴ありの巻 [社会派]

千葉県松戸市立六実第二小3年だったベトナム国籍の
レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかった
殺人・死体遺棄事件で、同県警捜査本部は4月14日、
リンさんの自宅近くに住み、同小の保護者会会長を務める
自称不動産賃貸業、渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=
同市六実4=を死体遺棄容疑で逮捕した。
捜査本部によると、渋谷容疑者は黙秘している。
que-14172976549.jpg


現場から検出されたDNA型が渋谷容疑者のものと一致した。
一方、リンさんが行方不明になった時間帯に付近を走行中の
車両のドライブレコーダーに、リンさんに似た女児や、
そのすぐ後ろを歩く人物が映っていたが、
映像は不鮮明だったという。

渋谷容疑者は昨年度から同小の保護者会「二小会」の
会長を務めている。同じ小学校に通う子供がおり、
通学路で児童らの見守り活動をしていた。
また、11日の入学式では保護者代表としてあいさつしたという。

                       引用元 毎日新聞全国版
20170414-OYT1I50024-L[1].jpg

昭和みたいな顔したオッさんやのぅ。
ところでおめでとう!丁度、昨日4月14日は
このオッさんの誕生日だったそうだ。
人生の記念日に逮捕してあげるなんて、警察も狙ってたの?。
というか、そんなん待たずに一日も早く捕まえてくれ。


PTAの会長という、一番疑われにくい場所にいる人間が
犯人だった。しかも同級生の女児の父親。
「まさか…」と思いながらも、
「そんなハズがない」と犯人候補から削除してしまう。
そんな立場にいるものが実はホシだった・・・。

なかなかそんなベタベタな展開は2時間ドラマでも
最近は見かけない。

昔ならば楽勝で迷宮入りの案件であったが、
街中には防犯カメラが溢れ、走行する自動車には
ドライブレコーダーが常に人々を監視している。
子供はGPS機能のついたスマホ所持。

思いきった行動を起こしにくい世の中であるが、
それでもこの手の犯罪者は後先を考えない。

そして一度、犯罪に手を染めた者は再び・・・やる。

渋谷恭正も過去、保育士時代、子供に対する、
猥褻行為での摘発歴が存在するという・・・。
そんな人間でも結婚して2人の子供に恵まれ、
PTA会長まで務めていた・・・。怖ろしいこっちゃ。

しかし、我々の「知りたい」という欲望があるからこそ、
報道されるのだろうが、犯行の手口や、
DNAが採取された・・・など詳細を知らせ過ぎるのもどうなのか。

そこまで報道する必要があるのか。

「オレならもっとうまくやる!」。
そんなチャレンジ精神を持つヤカラが出現しないとは限らない…。
nice!(60) 

スーパーまねき屋閉店!奈良県より完全撤退!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

大阪や兵庫、奈良の各府県でスーパーを展開する
サーブ(大阪市)が橿原市内で運営する「まねき屋」2店舗が
4月20日で閉店し、同社が県内から完全に撤退することが分かった。


閉店するのは八木店(同市小綱町)と明日香店(同市大軽町)。

サーブは2012年、倒産した山勝総合食品から事業を継承し、
奈良県内で4店舗を直営していた。
しかし、14年に法隆寺店、15年には桜井駅前店が閉店し、
2店舗だけになっていた。

サーブは「大型スーパーとの競合、売り上げの減少などから
会社として撤退を決めた」としている。

八木店には閉店の張り紙が貼られ、近所に住む30代男性は
「なくなるのは寂しいが、近所に別のスーパーもあるので
撤退は仕方ないかもしれない」と話した。
 
               引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
               撮影 矢追健介記者
9.jpg


橿原市ということで、少々離れており自転車で出向くには
不便なため、数えるほどしか利用させてもらえなかった
「スーパーまねき屋」が奈良県から出て行くこととなった。

しかし、奈良県内のスーパー小売店、
エエ話は聞かんのぉ。奈良県ではオークワ一強か?。

そのオークワも青息吐息のようだが・・・。
あれは上がアカン。
nice!(38) 

泉谷靖治(59)は中3に金は渡したが何もさせてもらえずの巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良西署は4月13日、堺市堺区旭ヶ丘中町3の会社員、
泉谷靖治(59)を児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月18日、当時中学3年生の少女に
現金37.000円を渡し、橿原市内のホテルでわいせつな
行為をしたとされる。

泉谷靖治(59)は、
「ホテルに行き、金は渡したが何もさせてもらえなかった」と
供述しているという。

                    引用元 毎日新聞奈良版

14533638_917734965026816_6579666284294701056_n.jpg

  情けない。

59にもなった男が、中学3年に売られて捕まったあげく、
「銭は取られて、手は出させてもらえなんだ」て。

なぜ、この手の事件は毎度毎度、売った方は罪に
問われへんのじゃ?!。不良品を売りつけたら、
製造責任問われて会社もイカれてまうんやど。

体売って、銭稼ぐっちゅうような事覚えた中3みたいなモン、
どない考えても不良品やないけ!。

普通に暮らしてる中3はそんな事、思い付きもせんわ。

未成年やさかいに、正しい判断がでけへんのとちゃうど。
それを悪い大人が利用しとるんちゃうど。
子供に「幻想」を抱いたらアカンど。

スマホ世代の中3はアホなオトナを利用しとるど!。
nice!(33) 

図書館で調べ隊・わったーらんどで綿を学ぶ参加者募集中の巻 [市内の出来事]

大和高田市の地場産業への理解を深めてもらおうと
大和高田市立図書館が、地元特産の綿をテーマに学ぶ
「図書館で調べ隊」の隊員を募集している。参加無料。


綿を栽培する同市大中の畑「わったーらんど」を活動の場に、
3回シリーズで開催。
今月22日に種植え、7月23日には草抜きや観察など、
9月16日には綿の実の「コットンボール」の
収穫をそれぞれ予定している。

同市や周辺では江戸時代から木綿作りが行われ、
現在でも繊維産業が盛ん。
地元の綿を使った製品が「奈良さくらコットン」
ブランドで販売されている。


対象は小学生50人(低学年は保護者同伴)。
同図書館(0745・52・3424)で申し込みを受け付けている。

                      引用元 毎日新聞奈良版


てなワケで、今月のランチパックはコレ!と、
言わんばかりに、「大和高田市と言えばコレ!」。

と覚えていただけるよう、今チカラを入れているのが、
「綿の栽培」。身ぐるみ剥がし隊のボスにあらず、
フワフワのわたさん。

まァ、大和高田市と言えば、季節の変わり目に(もうすぐ登場)
顔を見せるピー岡田氏、歌姫・青山テルテルテルコさん、
不正が発覚してもクビにならない市会議員など
人材は豊富、タマ数はあるのだが、
どうもそれが分散してしまっている。持続性がない。推しが弱い。
PC271100.JPG

ここらでガツンといっとかなアカンな!。正味のハナシ。
nice!(60) 

大和高田市曙町でミイラ化した母子の遺体、続報の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

先日の事件の続報。

3月10日、奈良県大和高田市の住宅で
親子とみられる2人の遺体が見つかりました。

警察は無理心中の疑いがあるとみて調べています。
1高田.jpg

10日午後3時頃、大和高田市曙町の住宅で、
「この家に住む女性と面談ができない」と
市の職員が警察に通報しました。

警察や市の職員が部屋に入ると、
中から死後数ヵ月が経ったミイラ化した
男女の遺体が見つかりました。
2高田.jpg


警察によると女性は布団の中で仰向けの状態で、
男性はロープで首をつった状態で見つかったということで、
遺体はこの家に住む中山千枝子さん(74)と
長男の徳久さん(47)とみられています。

市の職員は去年12月から千枝子さんと
連絡がとれていなかったということです。

警察は無理心中の疑いがあるとみて遺体の解剖をおこない、
詳しい死因を調べる方針です。
 
                  引用元 関西テレビ(画像とも)
高田1.jpg


詳しい事情がわからないため、
ただ、痛ましいとしか書けないけれど、
今の人って、人間の死ぬ場面に慣れてない、
そもそも出くわした事がないために、
いざ、直面した時に、どうしていいかわからないらしい。

ふたり暮らしで、母親に先立たれて
途方に暮れた息子が自殺・・・。痛まし過ぎるけれども、
これからの社会、このようなケースが増えてくるのでは
なかろうか。明日は我が身・・・。
nice!(70) 

大和高田市役所から市営住宅入居者の個人情報紛失さるの巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良県大和高田市役所は市民の個人情報、
約80世帯分の書類を紛失しちゃったと発表した。

紛失書類は市営住宅に入居している住民が
市役所に提出する「請書」とよばれるもの。
この書類には、連帯保証人を含む個人情報、
実印が捺されているという。

市役所内のロッカーに保管されていたハズであったが、
去年の冬に何かの用事で紛失に気付いたらしい。
で、発表は新年度の4月・・・。

市はなくしたものは仕方ないじゃんと開き直り、
市営住宅入居者に対し、もう1回書類の提出リターンズを
要求することで解決する模様。

原因は現在不明であり、市は再発防止に努めるので許せ。
との事。個人情報の悪用は現在のところ確認されていない…。
と、言っておかないと世間がうるさいからな。

                          引用元 テレビ奈良

1024px-Yamato-Takada_city-office.jpg


いやぁ、ミスは誰にでもある。
まぁ広い心で見守ってやろうじゃないか!。

というのも、ここ最近の市役所の対応がすごく良くなってる。
ここ5~6年だろうか。
以前のいかにもお役所的な対応が姿を消した。

そのほとんどが契約社員みたいな立場の人で、
正職員ではなさそうだが、もうそこらのサービス業顔負けの
柔らかで丁寧な対応。プラス笑顔まで無料でついてくる。

いかに以前の大和高田市役所の対応が
クソであったかがわかる。ホントにクソ!まったくクソ!。
クソまみれだった。

よく、どっかの市役所みたいにガソリンまかれて
火ぃつけられなかったなと、今さらながら胸をなでおろすよ。
それほど今の窓口は、まさに「神対応」。

だから許してやれ、個人情報のひとつやふたつ。
nice!(61)