So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平昌五輪・日本人選手ドーピング新記録!斎藤慧(21)選手村叩き出されるの巻 [社会派]

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は2月13日、
平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック
男子日本代表の斎藤慧(21)=神奈川大=の体内から
利尿作用のある禁止物質アセタゾラミドが検出されたと
発表した。

試合以外に行う抜き打ちの競技会外検査で
陽性反応を示した。
斎藤は暫定の資格停止処分を科され、
五輪選手村を離れることを受け入れた。

CASは大会後に最終的な裁定を下すとしている。

今大会でドーピングの陽性反応が明らかになったのは
初めて。冬季五輪で日本代表選手がドーピング違反と
なった例は過去にない。

夏季五輪では1984年ロサンゼルス五輪の
バレーボール男子の選手から興奮剤が検出された例がある。

斎藤は今回、ショートトラック男子の5番手として代表入り。

リレーの補欠の立場で、まだ競技には出場していなかった。

               引用元 毎日新聞全国版(画像とも)
8.jpg

   お巡りさんっ!


8.jpg

 コイツです!。

日本人選手が記録を更新し、次々とメダルを獲得する中、
負けてはいられないと斎藤慧選手(21)もハッスル!。

禁止薬物が検出されるという、日本人選手として、
不名誉な記録を堂々と打ち立てた!!。

以前、アジア大会でカメラ窃盗で逮捕された選手もいたが、
なんで後出しで「やってない」と言いはじめるのだろう。

やっていないなら、なぜそのまま主張を貫かないのか。
日本というカンバンを背負っている自覚がない。

斎藤慧(21)もドーピングが発覚した途端、
自分から選手村を出てしまった後で、身に覚えがない。

あげくの果ては、
「禁止薬物が無自覚のまま口に入ってしまった」。
なんて言い出した。

クチに入れたんかい!!。

日本も引き取り禁止にしようぜ!。
帰ってこられても困るので。



と、まぁここまで、ヤクでもやってるんじゃないのか?と
いうほどエキサイトして好き放題書いているが、
普通の神経してたら、こんな大舞台でヤク・・・やるか?。

大便物質で汚染された地下水で食事を作り、
ノロウイルスを爆発的に蔓延させる国やで。


普通、旅先ではご当地の味に舌鼓を…というのが普通だが、
今回、味の素株式会社の全面的な出資で、
日本選手団専用の日本食提供施設を2個所も
設置してるらしいで。

いかにご当地の食事が信用できないか…というこっちゃ。

開会式も日本人選手は3割しか出席せず。
いっそのこと、今回のオリンピック、
ご遠慮させて頂けばよかったかも知れない・・・。
nice!(60) 

nice! 60