So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

滋賀県・警官殺し 大西智博(19)が射殺した井本光巡査部長(41)の顔写真公開の巻 [社会派]

彦根市の交番で、警察官が拳銃で撃たれて
死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された
大西智博巡査(19)が、犯行直後に交番の近くにある
コンビニエンスストアに行き、
現金およそ50万円を引き出していたことが
捜査関係者への取材でわかりました。

警察は、逃走するための資金にあてようと
していたとみて調べています。

彦根市の河瀬駅前交番で、井本光巡査部長(41)が
拳銃で撃たれて死亡した事件では
一緒に勤務していた大西智博巡査(19)が頭や背中を
拳銃で撃って殺害したとして4月12日、
殺人の疑いで逮捕されました。

大西智博(19)が犯行直後、交番のパトカーで
逃走をはかったことがわかっています。

その後、交番のすぐ近くにあるコンビニエンスストアに
パトカーで乗り付け、勤務時の制服のままで店に入り、
現金およそ50万円を引き出したあと、
タバコも購入していたことが捜査関係者への
取材でわかりました。

                   引用元 NHKニュース
201804130022_001_m.jpg


調べが進むうちに、この大西智博(19)の正体が明らかに
なってきた。

とんでもねぇな!。

上司の背後から、頭めがけて拳銃発射。
その後、交番を施錠してパトカーに乗り逃走。

コンビニで現金を引き出し、未成年なのに
落ち着くためかタバコを購入、一服。

再びパトカーを走らせて、こりゃ目立つ…と思ったのか、
田んぼに突っ込ませて放置。
証拠品の拳銃も投げ捨てる。
誰かに拾われて二次被害が起きる可能性もあったのに。

逃走中、自分のスマホから家族に連絡。

ウロウロしてるところを無事、保護され現在に至る…。


なにが真面目な野球少年やねん?。

思い付きで人殺しておいて、その後の行動は
実に冷静なもんではないか!逆に立派。

国家の力を利用した凶悪な暗殺者ではあるが、
少年法の鉄の掟により、まぁいいとこ10年程度か?。

なんせ、この大西智博(19)には輝かしい未来があるからな。

殺された警官はそこでTHE・END。未来はない。
しかし警視庁、被害者の警官の写真なんか、
公開する必要があるのか?。遺族の心情を汲んでやれよ。


この事件において重要なキーパーソンは、
未成年である大西智博(19)にタバコを販売した
コンビニ店員やな。とりあえず、コイツしょっぴこう。
無題.jpg

nice!(39) 

nice! 39