So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

道を尋ねた14歳の少年にショットガンをぶっ放したバイオレンス野郎逮捕の巻 [社会派]

米中西部ミシガン州の住宅地で、道を尋ねようと
ドアをたたいた少年に発砲したとして、
白人の男が起訴された。

少年(14)は4月5日朝、バスに乗り遅れて
約5.6キロ離れた学校まで歩こうとしたが
道に迷い、民家数軒のドアをノックした。

少年が地元のCNN系列局に話したところによると、
被告の男(53)の家を訪ねた時、
まず出てきた女性に怒鳴られた。

学校へ行く道を教えてほしいと説明を試みたが、
男がショットガンを持って出てきたため逃げ出したという。


男は逃げる少年に向かって一発撃ったとされる。
少年にけがはなかった。

地元保安当局には何者かが家屋に侵入しようと
しているとの通報があり、警官が出動した。
少年と男は警察署で事情聴取を受けた。
男は逮捕され、殺意を持った暴行の罪で起訴された。

                          引用元 CNN
chara-illust_008.jpg

アメリカは怖い国。

白か黒かハッキリしてるな!。
黒は「悪」。

人種差別とか民族差別はやめよう!とは口先ばかり。
玄関先に黒んぼの子供が立っただけで、
ショットガンで狙い撃ち!。

その点、日本はいいよ~、安全だ。
どんなに見てくれがブッサイクでも道を尋ねたら、
迷惑そうな顔をしながらでも教えてくださる。

間違っても銃を片手に追い掛けては来ない。

そもそもショットガンは携帯してないけどな!。

nice!(34) 

nice! 34