So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ミステリー…奈良県西和警察署から落とし物のICカードが消える…の巻 [社会派]

奈良県の警察署に落とし物として届けられた
ICカード乗車券が保管庫から無くなっていたことが
わかり、警察は持ち主に謝罪しました。

ICカード乗車券が無くなったのは奈良県王寺町にある
西和警察署です。

奈良県警察本部によりますと、大型連休中の今月5日、
管内の交番に、定期券の機能が付いたICカード乗車券が
落とし物として届けられ、警察署内で金属製の保管庫に
入れて管理していました。

ところが、連休明けの今月7日に担当者が確認したところ、
保管庫から無くなっていることに気が付いたということです。

保管庫には、現金などほかの落とし物も保管されていましたが、
無くなったのはICカード乗車券だけだったということです。

ICカード乗車券には持ち主の名前が印字されていて、
警察は受理した際に書き留めた名前から落とし主を探しだし、
謝罪したということです。

奈良県警察本部会計課の山野勝彦課長は、
「紛失した経緯を調査して、再発防止に努めたい」としています。

                    引用元 NHK奈良(画像とも)
e.jpg

広島中央署の現金8.500万円同様、
基本的に警察署内で無くなった物は…出てこない。

しかし、奈良県民ならまず現金狙うよなー。
名前書いてないし。
記名してあるICカードなんか、盗ってもしゃーない。

どっかタンスの裏とかに落ちてるんちゃうか?。

nice!(44) 

nice! 44