So-net無料ブログ作成

沖縄・若いツバメと無理心中 ハイデマン珠江さん(44)を殺害!米兵・ガブリエル・アルフォード・オリベーロ(32)が自殺の巻 [社会派]

沖縄県北谷町のアパートで4月13日朝、
住人の日本人女性、ハイデマン珠江さん(44)と
米海軍兵、ガブリエル・アルフォード・オリベーロ3等兵(32)の
遺体が見つかった事件で、県警は、2人の死因が
失血死だったと発表した。

傷の状況などから、米兵が女性を刺し殺した後、
自殺した可能性が高いとして、県警は米兵を殺人容疑で
書類送検する。

玉城デニー知事は15日、米軍に抗議した。

職業不詳のハイデマン珠江さん(44)は首や両手に抵抗した
跡とみられる複数の傷があった。
米兵は両股に傷があり、自傷行為によるものとみられる。

県警によると、2人について米軍の憲兵隊から1月下旬、
トラブルがあると連絡があった。県警が事情を聴くと、
女性は「別れる、別れないの話をしている。
わいせつな行為をされた」などと言ったが
「被害申告はしない」とも告げた。

3月下旬に電話すると「トラブルはない」と答えたという。
捜査1課の喜屋武一郎次席は
「対応に問題はなかった」と話している。

玉城知事は15日、県庁で在沖米軍トップの
エリック・スミス4軍調整官に「激しい怒りを覚える。
綱紀粛正、人権教育が機能していないと言わざるを得ない」との
抗議文を渡した。スミス氏は謝罪した。

                 引用元 朝日新聞全国版
AS20190415003039_commL.jpg

なんで知事が怒ってるのん?。
男女間のトラブルの末に、無理心中なんて日本国内でもよくあること。
それがたまたま、今回は米兵だっただけでは?。

交際中のアーミーに性的暴行を受けた!と子持ち(44)が被害届。
で、沖縄県警が捜査に乗り出すと、
子持ち(44)がなぜか捜査に協力せず。
仕方なく、沖縄県警は捜査を終了。

しかし、米海軍犯罪捜査局は捜査を続行していた矢先の出来事
だったという。これだけ米兵の事件が~!と騒がれ、
沖縄からアメ公は出ていけ!などと、
ちょっとそれはヘイトなんじゃない?と思えるような運動が盛んな中、
やっぱりそこは男と女。

こうしてくっついて、その末の悲劇となってしまう場合もある。
各自、自己責任で簡単に警察を利用して、税金を使わせないで。
nice!(53) 

nice! 53