So-net無料ブログ作成

大分・知的障害のキチガイシングルマザー(24)、子供虐待で逮捕されるも無罪か?の巻 [社会派]

5歳の息子にたばこの火を押しつけ、やけどを負わせた
罪に問われた佐伯市の24歳の母親の初公判が
4月17日に開かれ、母親は起訴された内容を認めました。

佐伯市に住む24歳の無職の母親は、去年からことしにかけて
2度にわたり、自宅で5歳の長男の頭や手の甲に
たばこの火を押しつけ、やけどを負わせたとして
傷害の罪に問われています。

17日、大分地方裁判所で開かれた初公判で、
母親は「間違いありません」と述べ、起訴された内容を認めました。

検察側は、冒頭陳述の中で
「被告は2年ほど前からしつけと称して長男をたたいたり、
けったりしていた。
長男が被告のたばこを折ったりしたことに腹を立て、
たばこの火を押しつけた」と指摘しました。

そのうえで「ささいなことに立腹し、抵抗できない幼い子どもに
火を押しつけた悪質な虐待で、心身への悪影響は計り知れない」
と述べ、懲役1年6か月を求刑しました。

一方、弁護側は
「被告は知的障害がある中で、5歳と3歳の子どもを1人で育て、
周りに頼れる人もいなかった」
と主張し、執行猶予の付いた判決を求めました。

裁判は17日で結審し、今月25日に判決が言い渡されます。

              引用元 NHK大分(画像とも)
12-23top.jpg

…怖ろしい…。

24歳で知的障害のある女性が結婚もせずに、シングルマザァ?!。
周りに頼れる人もおらず・・・って、こんなん母子だけで、
暮らさせてたの?!。で、無職で一人前、タバコかっくらってんの?。
それって、やはり税金から支出・・・。

この状況、「知的障害なのに、がんばって子育てしてんだから、
エライだろ?わかれよ、空気読めよ、不起訴でよろしく!」。
こんな感じですか。

いつも思うのだが、障害のある方も健常者と同じ権利を!。

分かります。完全に同意します。その通りです。
障害があるからと、基本的権利を剥奪するのはいけません。

だが一転、障害のある方が罪に問われると、
「障害者なんだから・・・」と、それを武器に罪を割り引けと言う。

健常者と同じ人権を求めるならば、同じ土俵で裁かれないと、
今度は健常者が逆差別で不利だわな。そうは思いませんか。

障害のある母親を持ったから、子どもは虐待されても仕方ないの?。
それよりも根本的な問題は、2人も孕ませた男が存在すると言う事だ。

「優生保護法」というものも、必要だったのではないだろうか・・・。

shi-1.png




nice!(46) 

nice! 46