So-net無料ブログ作成

アメリカ海軍がUFOからの攻撃を懸念し、パイロット向けのガイドラインを作成の巻 [社会派]

アメリカ海軍は、パイロットらがUFO=未確認飛行物体を
目撃した際の報告手順を定めたガイドラインの作成を
進めていることを明らかにしました。

近年、正体が分からない飛行物体を目撃したという報告が
軍内部で相次いでいるためで、目撃情報を蓄積していく方針です。

アメリカ海軍は24日、声明を発表し、軍用機のパイロットらが
UFOを目撃した際の報告の手順などを定めた
ガイドラインの作成を進めていることを明らかにしました。

これまではこうした情報は「不可解な現象」として
記録に残されてきませんでしたが、経験があって信頼できる
多くのパイロットから目撃情報が寄せられていることから、
正式な記録として蓄積していくことを決めたということです。

アメリカではこれまでも、国防総省で2007年から12年にかけて
UFOの目撃情報についての調査が秘密裏に
行われていたと伝えられています。

                引用元 NHKニュース
images.jpg

UFOは存在するっ!!。

いやぁ~、やはり・・・としか言葉が出ない。
UFO、宇宙人は存在する。
アメリカ国内だけならば、HAHAHA!ヘイクニウスだろ?と、
笑って済ませられるが、日本のMHKがついに報道した。

前々からおかしいと思ってたんだよ。
昭和の時代から火星人と言えばタコ型と相場は決まっている。

なにもないところから、「タコ型」で光線銃を持っている、
なんて発想は普通、出て来ないだろう。

過去、この地上のどこかがタコ型宇宙人の攻撃にあい、
わずかに生き延びた人が、それを伝えたのだろう・・・。

事故により海中に墜落したUFOの中の死体が、
タコと間違えられて捕獲網に引っ掛かり、それが調理されて
大阪のタコ焼き屋の具になる・・・。

それはないと、誰が断言できようか・・・。
kodama.png

    あるかっ!。
nice!(46) 

nice! 46