So-net無料ブログ作成

ドキッ!障害者だらけの奈良県・雇用率全国2位に輝く!の巻 [社会派]

奈良県内の民間企業での障害者の雇用率は
去年6月の時点で2.67%と全国で2番目に高かったことが
奈良労働局のまとめで分かりました。

奈良県内の民間企業645社が雇用している障害者の数は
2449.5人で、前の年に比べて156人増えました。

その結果、障害者の雇用率は2.67%と過去最高となり、
全国では沖縄県の2.73%に次いで、2番目に高くなりました。

奈良労働局は、「県などからの働きかけも受け、企業の間で
障害者雇用への理解が深まり、障害者の就業意欲も
高まっている」と話しています。

一方、法律で義務づけられている2.2%の法定雇用率を
達成した企業の割合は57.4%と、前の年に比べて
5.8ポイント低くなりました。

これについて奈良労働局は、
「法定雇用率が去年、引き上げられたことや統計の対象企業が
増えたことが要因と考えられる。
未達成の企業には引き続き指導するほか、
障害者が職場に定着できるようにするための
支援にも力を入れていきたい」と話しています。

                  引用元 NHK奈良
shi-1.png

やった!、
障害者に理解ある
奈良県バンザイ!。


いや、ちょっと待てよ・・・。障害者の雇用率全国2位ということは・・・、
障害者の数もそれだけ多いということではなかろうか。

それでも全体の2.67%やで。2.67%。微々たる数や。
その人数、2449.5人の「.5人」ってなに?。

半人前ということ?。

これもムズカシイ問題でなぁ。
知り合いの経営者のオッちゃんが言うには、
障害者を嫌って雇わないわけではなく、
もしもなにか事故が起きたら、取り返しがつかない。
障害者の人が出来る仕事内容ではない。

無理に雇うと、その人のためにサポートをつけなければならない、
その人件費を捻出するゆとりがない・・・など。
事情は色々ありそうだ。

それを国は法律じゃ!決まりじゃ!もっと雇え!と押しつけてくるが、
お前らがその働く場をもっと作ったれや!と。
障害者と障害者予備群(あえて健常者とは書かず)が、
職場で同位置に立つのはなかなかにムズカシイ・・・。
22221684_285505471936458_2717013937244659404_n.jpg

・・・ぐへへ・・・。
nice!(30) 

nice! 30