So-net無料ブログ作成

上牧町の特別養護老人ホーム郁慈会・郁楽苑で入居者虐待!吉岡伸佳理事長、その後も改善せずの巻 [社会派]

奈良県北葛城郡上牧町の社会福祉法人が運営する
特別養護老人ホームで、入所者への虐待があったとして
去年、県が行政指導したあとも改善されることなく、
運営するホームで入所者への虐待があったことがわかりました。

上牧町の社会福祉法人「郁慈会」が運営する
町内3つの特別養護老人ホームでは、
去年までの間に職員が入所者に暴言を浴びせたり、
顔をたたいたり、食事を与えないなど14件の虐待があったとして、
去年、奈良県から改善を指導されました。

しかし、県によりますと、指導を受けたホームのひとつ
「郁楽苑」(吉岡伸佳理事長)で、30代の男性職員が
入所者の女性のほおを強く暴行、虐待があったことが判明。
女性の顔にはあざができ、女性が家族に相談して発覚しました。

男性職員は施設に対し、「呼び出しのコールが頻繁だったため
腹が立ち、つい手が出てしまった」と話していて、
すでに退職しているため暴行については不問としました。

郁慈会の吉岡伸佳理事長は、「再び虐待を起こし、残念で、
申し訳ない。職員のストレスを軽減するための施策を
強化するなど再発防止に努めたい」としています。

          引用元 NHK奈良・毎日新聞奈良版
201408131839306197.jpg

他人さんに対して、暴力をふるう行為が確認されながら、
それを告発することなく、指導するだけの
甘っちょろい奈良県に責任があるんじゃないのか?。

で、問題が再発。・・・というか、何も改善されていないのが、
明らかとなったが、奈良県は動かない。

そらぁ、虐待も
なくならんわ。


387100_211094229017593_2091563950_n.jpg

吉岡伸佳理事長が暴行した訳ではありません。
暴行を黙認し、暴行した職員を追求することなく逃しただけです。
くれぐれも誤解なきように。
nice!(45) 

nice! 45