So-net無料ブログ作成

王寺町がふるさと納税の返礼品にペット供養・達磨寺で雪丸が自分の御供養の巻 [名物さんご紹介]

奈良県北葛城郡王寺町はふるさと納税の返礼品に、
町内の達磨(だるま)寺でのペット供養を加えた。

町は聖徳太子の愛犬と伝わる
「雪丸」をマスコットキャラクターとし動物とも縁が深い。
「かけがえのない家族の一員だったペットの安住の地を
提供できれば」としている。

寺の境内には3月、ペット供養塔が完成した。
境内には雪丸の石造もあり、「雪丸ゆかりの達磨寺で
愛犬を供養したい」という声にも応えて建立。

橿原市の奈良芸術短大の学生(当時)の岡本理華子さんの
デザインで、死んだペットが天国に向かえることを願い、
犬、猫、鳥が空を見上げながら寄り添う姿が表現されている。

ふるさと納税の返礼品は、永代供養(寄付額30万円)と
ペットの火葬骨の埋納(同5万円)の2種類。

永代供養では、供養塔併設の墓碑石版にペットの写真付き
墓碑銘プレートを貼る。毎年8月に法要が行われる。

          引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
無題.jpg


・・・え。

無題.jpg



・・・あ。

無題.jpg

犬が犬を供養しているというのも、
なかなかにシュールな図やな・・・。
nice!(25) 

nice! 25