So-net無料ブログ作成

奈良県橿原市のスポーツ推進課が戦後最大の個人情報流出させる!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良県橿原市のスポーツ推進課が、5月に開いた
スポーツ教室の集合写真をメールで送る際に
誤った設定で送信し、7人分の個人情報が
流出していたことが分かりました。

橿原市によりますと、流出したのはアドレスのみで、
送信前に複数の職員でチェックするルールが
守られていませんでした。

市は参加者に謝罪の上、メールの削除を依頼し
他への流出は確認されていないということです。

         引用元 奈良テレビニュース
かわいらしいもんやがな!。
藤原一弥-300x271.jpg

(ウインク練習中)。

世間では個人情報(クレジットカード情報含む)流出が、
150万人分!とか平気で流れてるのに、


7人分やて!!。

発表する必要もなかろうと思われるレベル。

その対応も、間違えて送った相手に削除してね♡とお願い。
久々のほのぼのニュースやがな。

しかし、最近は個人情報流出させても、企業は
「当たり前」になってきて、お詫びの品を送ってこなくなったな。

昔は500円のクオカードとか届いたけどな。
・・・と思ったら、なんでもかんでも契約したり応募する際に、
細かい規約が書かれていて、我々はロクに読みもせずに、
テキトーに「同意」しているのだぞ。

その規約、よくよく読んでみるとなかなかに怖ろしい事が、
書かれているぞ。細かく小さい文字でビッチリ書かれているから、
まず読む気が失せる「技」を使用し、広く解釈すると、
同意して応募した途端に、お前に何が起ころうが、
ウチは一切、関係ない!文句言うなよ、訴えてもお前の負け!。

そんな事が書いてある。

そりゃあクオカードも届かんわ。あきらめろ。
nice!(22) 

nice! 22