So-net無料ブログ作成

札幌・2歳児虐待殺人 池田莉菜(21)と藤原一弥(24)は児童手当で整形を繰り返していた!?の巻 [社会派]

札幌市で2歳の女の子が衰弱死し、母親の池田莉菜(21)と
その交際相手、藤原一弥(24)が逮捕された事件で、
児童相談所は情報を受けた後も母親と女の子に
面会していなかったことが分かりました。

札幌市児童相談所・ 高橋誠所長
「何度か試みておりましたが、結果的には私ども児童相談所の
職員が直接、母子面会できていない。認識が甘かった」

去年の9月から事態を把握していた児童相談所は
今年4月、「昼夜を問わず子どもの泣き叫ぶ声がして心配」との
市民から2度目の情報を受けました。

その後、池田莉菜(21)と死亡した詩梨ちゃんが住む家を
訪問しましたが、面会できませんでした。

さらに、これとは別の通報を受けた警察が先月15日に
面会しましたが、「緊急で一時保護する必要はない」と
児童相談所に報告していました。
そこで児童相談所は「虐待の事実はない」と
判断していたということです。

                 引用元 テレビ朝日
MjiI8dhYe1lEzDN_bJn4Z_648.jpeg

修正前。

無題.jpg

近影。

無題.jpg

完成品。

すべて同一人物です。

2019060701001788.jpg

ウインク練習中。

藤原一弥-300x271.jpg

常にウインク練習中。

FotoJet-36-1.jpg

ヨソ行き用の奇跡の一枚。


この事件、責める相手が警察や児童相談所に
シフトしつつあるが・・・間違ってないか?。

義務を怠ったとマスコミは児童相談所に責任を認めさせようと
持っていってるけど、一番悪いのは、この母親と間男やろ?。

警察も児童相談所も、やけどの跡を見つけて追求しても、
「ヘアアイロンでやけどしただけ」などと、
実の母親に言い訳されたら、それ以上なにをどう出来るの?。

無理やり、子供を引き離すと逆に訴えられる可能性だってある。

21歳の若い母親だから、風俗嬢だから信用できない!なんて、
クチが裂けても言える訳がなし。

レジ袋の有料化を法律で決める前に、もっと法の整備を
してから児童相談所を責めるべきではなかろうか。


nice!(25) 

nice! 25