So-net無料ブログ作成

今日は月曜日。サザエさん症候群がツライ・・・の巻 [社会派]

「ブルーマンデー」や「サザエさん症候群」に悩む人には
個人差がある

月曜日が来るのが憂うつ。
休日ゆっくりと過ごして睡眠不足も解消し、
リフレッシュしたはずなのに月曜の朝がつらく、
何とか起床しても倦怠感が強い。
そんな翌日のことを思うと日曜の夕方くらいから
気分が落ち込んでしまう。

典型的な「ブルーマンデー」の症状である。

休日が終わり、また1週間の勤務や通学が始まる
億劫さに対する心理的反応として一般的に理解されている。
よほどの仕事や勉強好きでもない限り、誰しも同じような気分を
経験したことがあるだろう。

日曜夜に放映されている国民的アニメの名前をとって
「サザエさん症候群」という俗称もある。

といっても「ブルーマンデー」自体が俗称であり、
これに該当するような疾患があるわけではない。

実際、「ブルーマンデー」を経験している大部分の人では、
そのために生活に大きな支障が出るようなことはほとんどない。
気重だな、と思いつついったん仕事に出かけてしまえば、
後は日々のルーチンワークの中で活発さを取り戻す。

ただ、夜型傾向が強い人は少し事情が異なる。
寝起きが格段に悪く、日中のパフォーマンスも数日低下したままで、
時には抑うつ状態に陥ることもある。
このような強い「ブルーマンデー」に悩む夜型の人々の体内では
一体何が起こっているのだろうか。

            引用元 ナショナルジオ・グラフィック
25586.jpg

サザエさんにしたらエライ迷惑やな!。

数日間、気分が低下したまんまて、また週末来るやん!。
ということは、毎日サザエに悩まされとる言うこっちゃ!。

というか、「サザエさん」見なきゃいいのに。
(そういう問題ではないけれど)。

世の中、漫画や映画のネタバレに激怒する人っているよな!。
そらぁ、公開半年前に克明にラストまでバラされたら怒ればいいけど、
映画の公開初日に、見たくなかったのにツイッターのタイムラインで
流れてきた!とか。

そんなに結末を知りたくないなら、パソコンやスマホから
遠ざかっていればいいのに。

もう、何年も前に公開されて誰もが知ってる、
知らないのはお前だけ!というような映画でも、
「知りたくなかった・・・今度見ようと思ってたのに・・・」とか。

こんな事言う人は、多分一生見ないと思うんですけど。

結論、サザエさんに罪はない。ヤル気のないお前が悪い。
nice!(23) 

nice! 23