So-net無料ブログ作成

奈良市の間抜け40男が父親と偽り期日前投票!自分から出頭するもこれは有効票の巻 [社会派]

参院選の期日前投票で、奈良市内の男性(40)が
家族の選挙通知書を持参して二重投票していたことが、
7月16日明らかになった。

県警は公職選挙法違反(詐偽投票)容疑で男性から
任意で事情を聴取している。
投票は有効に扱われるという。

             引用元 毎日新聞奈良版
f46d5f49.jpg

  なんでや?!。

こないだは、前回の投票用紙を間違えて渡し、
その用紙で投票した人の分、全部無効にしたやんけ。
その人々は再投票することはできない言うたやんけ。

なんで今回は「別人が投票してる」のに有効なんや?。

用紙が違うだけで、書いてある内容は合っているのに
無効化されるのはなんでや?これが公職選挙法か?!。

まぁ、実際の話、すでに投票してしまったものを、
探し出して無効にするのは不可能だろうが…。
それなら用紙違いも有効にしてやれよ。

今、全国的にこのような人為的ミスが多発しているという。
10票や20票ぐらい、人為的にどうにでもなるぜ!。
nice!(24) 

nice! 24