So-net無料ブログ作成

京都アニメーション34人放火殺人・狂気の犯人、青葉真司(41)の顔写真・住所公開の巻 [社会派]

京都市の「京都アニメーション」のスタジオが放火され、
34人が死亡、35人が重軽傷を負った事件で、
京都府警察本部は放火した疑いで身柄を確保した
男について、さいたま市の青葉真司(41)と
明らかにしました。

警察は青葉真司(41)が重いやけどをして
治療を受けているため逮捕はしていませんが、
「事案の重大性に鑑み容疑者の名前を公表した」と
説明しています。

             引用元 NHKニュース
D_0yYZdUIAErSLw.jpg


重度の全身やけどを負っているため、現在は麻酔で
眠らされており、本日、より高度な治療が受けられる
大阪の病院へと転院させるという。

34人も殺しておいて。

被害はまだ拡大するかも知れないのに。

「埼玉県さいたま市見沼区大和町1丁目633ー1
レオパレスメルベーユ」とアパート名まで公開されているが、
近影は未だ公開されていない。
「本人だ」として拡散されている画像はどうも怪しい。
上記の一枚も、事件当日と同じ赤シャツ…これは怪しい。

確実なのは、同級生がマスコミに売り渡した、
このような凶悪事件ではおなじみの
小学生時代の卒業アルバム!。
kyouani30.png

…現在41歳のアニメオタクの男。
こんな過去過ぎる写真、意味はあるのか?。

小出しに報道される、その異常性。
しかし、どれだけ近所と揉めようが、自室にハンマーで
叩き壊したパソコンの部品が散乱し、
壁に大穴が開いていようが、
「犯罪を犯していない」。

これだけで警察も身柄確保することは出来ない。

テレビでは訳知り顔のコメンテーターたちが、
「どうすれば、このような犯罪が防げるのか」
「なぜ、このような事件が起こったのか」を議論している。

「適切な治療をして、投薬を続ける」、
「容疑者の回復を待ち、事情聴取することが
事件解明の一歩である」などと喧々諤々。

いやぁ~、キチガイは死んでも治らんし、
キチガイ理論を聞かされても、
マトモな人々は
余計に混乱するばかりであろう。


つまり、この手の犯罪は、
  予測不可能。



nice!(28) 

nice! 28