So-net無料ブログ作成

2020東京オリンピック、ボランティアは奴隷か?!の巻 [社会派]

2020東京オリンピック大会時のボランティア活動の
環境について、暑さ対策は基本的には自己管理としつつ、
研修内で休憩の重要性を伝えるほか、水分補給のための
環境づくりに努め、今夏に実施されている
テストイベントにおいても活動シフトのパターンを
いくつか試すなどして、本番に備えることとしました。

また、食事については、弁当のほか、温かい食事の
必要性も議論され、引き続き検討していくこととなりました。

さらに、マラソンなど早朝に行われる競技については、
ボランティアの会場入りが始発の交通機関でも
間に合わないため、終電での会場入りを想定。

その場合は待機時間が見込まれるため、ボランティア同士の
交流機会や、士気を高めるような取り組みを
検討していくこととなりました。

       引用元 第4回ボランティア検討委員会発表
5_DSC_0052.jpg


ボランティア諸君、始発では間に合わないので、最終電車で
現地入りせよ。で、まぁ、寝る場所はないので、
朝までボランティア同士で将来の夢でも語りあかしながら、
時間つぶししといてくれや。

そういうこっちゃ。

医療関係者、介護専門職、すべてボランティアで大募集やて!。

なんで、この国は必要な人材をタダで使おうとするのか?。

大会開催に必要な人材には、見合った報酬が必要やろ?。

今回の発表も朝早い競技のためには、前日の夜に会場入りせぇ、
でも宿泊施設はないぞ!…いつ寝るねん?と思ったら、
ボランティア同士で交流しとけって。

これでも「記念になるから」って、
キミら、参加するの?。



ボランティア
するヤツ、
アホでっせ。

nice!(21) 

nice! 21