So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小・中学生かわいがっちゃる!相撲部屋訪問者募集中の巻 [市内の出来事]

3月11日に大阪市内で初日を迎える
大相撲春場所の前に県内で合宿を予定する
相撲部屋を小・中学生に訪問してもらい、
力士と交流するイベントを奈良県が開催する。

2月24日に大和高田市内の錣山部屋を、
3月3日に生駒市内の浅香山部屋を
それぞれ訪ねることになっており、
相撲やちゃんこ鍋、かわいがりが体験できる。


両日とも朝から貸し切りバスで移動し、
出発地はJR奈良駅と近鉄大和八木駅の2カ所。

昼過ぎに両駅で解散する。保護者の同伴は不要。

小1~中3までが対象で各20人を募集。
費用は無料だが事前の申し込みが必要。

申し込み方法など詳しくは
名鉄観光サービス奈良支店(0742・35・4560)へ。
はがきで申し込む場合は今月15日必着で、
応募多数の場合は抽選となる。

                 引用元 毎日新聞奈良版
kosugi.jpg


  ど す 恋 !。

いくら小中学生とはいえ、バスで移動なんて、
甘っちょろ過ぎるわな!。
相撲部屋の厳しさを教え込むには、
走り込みで現地集合、現地解散やわな。

親の付き添い不要やからな!、
カラオケのリモコンでどつくのは…ナシや。
あれをやると引退に追い込まれる。

エルボーも・・・なしや。
あれをやるとエライさんが文句たれる。
散々やってる時には、何も言わなかったクセに。

とにかく、やりにくい世の中になってきたで・・・。

nice!(61) 

大和高田市・片塩振興協議会と県警が協定、免許返納のジジババに割引制度の巻 [市内の出来事]

運転に不安を感じる高齢者の
運転免許自主返納を促そうと
大和高田市の片塩振興協議会と
奈良県警が2月1日、支援事業協定を締結した。

県警によると、県内で232事業所が
支援事業に参加するが、高田署管内では初めて。


協議会は近鉄高田市駅周辺の4商店街の
商店主らで構成。

運転免許を自主返納して運転経歴証明書の
交付を受けた人は、
協議会の支援事業参加店舗で提示すると、
商品割引などの特典が受けられる。

この日、協議会の布川清澄会長と
県警の宮本勝弘交通部長が同市片塩町の
市民交流センターで調印した。

12店が支援事業に参加するといい、
布川会長は「(参加)メンバーを増やしていきたい。
少しでも交通事故を減らすお役に立てたら」と話した。

                引用元 毎日新聞奈良版
223627dccf90bbe82ee2a826235abf0f.jpg


試みはすばらしいのだけれど…12店舗か…。
厳しいな…。

ただ、大和高田市はほかの山間部と比べれば、
自動車がなければ暮らせない…ということはない。
歩いて行ける範囲でスーパーもある。
買った品物も配達してもらえる。

交通機関もそれほど悪くない。
文句は一人前に言うけれど、
なんだかんだで暮らしにくい場所ではない。
だから住んでるんだが・・・。

nice!(33) 

大和高田市役所内いじめ?!障害者職員を虐待!弁護士会からお叱りの巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良弁護士会は2月5日、大和高田市に対し、
足に障害を抱える職員に外勤業務をさせるなど
勤務上の配慮をしなかったことが人
権侵害になりかねないとして、
職員の障害に配慮するよう勧告したことを明らかにした。


勧告は1月29日付。勧告書などによると、
職員は50代男性で、1997年に勤務時間外の
交通事故で右足首の関節を負傷し、
翌年に障害者手帳の交付を受けた。

異動希望を調べる「自己申告制度」で
障害があることを市に報告し、
外勤業務(当時)からの配置換えを希望した。

しかし、市は職員を約12年にわたって外勤職場で
働かせ、これまで職員から事情を聴くなどの
措置もしていないという。

勧告について、市人事課は
「内容を真摯(しんし)に受け止め、職員への対応に
ついて協議、検討していきたい」とコメントした。

                引用元 毎日新聞奈良版

800px-Yamato-Takada_city-office.jpg

なんで今頃?と思わなくもないが、異動希望を出して、
聞き届けられなかったから、すぐにあきらめて
かと言って、市役所はやめたくないし…で、
ガマンを強いられていたのだろうか。

高田市のコメントもいいね!。
すぐに対応します!とかじゃなくって、
「内容見て、そのうち検討するわ。
50代やったら、近々定年やん、辛抱せぇよ」。
ということなのだろう。

 人間、辛抱だ…。
nice!(30) 

眞子ショック!結婚無期延期の小室圭と母親の知られたくない関係の巻 [社会派]

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま(26)と
小室圭さん(26)のご結婚延期についての
宮内庁発表全文は以下の通り。(原文のまま)

眞子内親王殿下の納采の儀を始めとする
ご結婚関係儀式等は、後日に延期することとなりました。

変更後のご日程については改めて発表することと
いたしますが、来年は一連の重要な儀式等が
執り行われることから、それら一連の儀式等が
滞りなく終了した再来年になる見込みです。

                     引用元 宮内庁発表

 宮内庁はウソつき。

宮内庁の発表ほど信用できないものはないぞ。
昭和天皇下血の時でも、本当の病状は知らせず、
平成天皇引退の報道でも、NHKが先に報じて、
その後、宮内庁は「それはない」と発表しておった。


これは・・・、
限りなく・・・、
○○ではないか?。
(さすがに書けない…)。

皇族のプリンセスが見初めた男、
世界も注目する男、どんなんかなーと思えば…、
B9vWkBu.jpg


…あら?ワシとあんまり変わらんじゃん?。

とにかく母親が悪い。
本人はどこにでもいる。
イマドキの地に足が付かない、
何をやっても長続きしないチャランポランな男。

だが、それでいい。眞子がいいと言うからそれでいい。

だが、母親がきな臭すぎる!。
息子の足、引っ張り過ぎ!。
子離れして、どっかピョンチャンのオリンペック会場で、
日本選手団の飯炊きでもして来いよ。
日本のためや、頼むわ。
nice!(29)