So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平昌五輪・日本人選手ドーピング新記録!斎藤慧(21)選手村叩き出されるの巻 [社会派]

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は2月13日、
平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック
男子日本代表の斎藤慧(21)=神奈川大=の体内から
利尿作用のある禁止物質アセタゾラミドが検出されたと
発表した。

試合以外に行う抜き打ちの競技会外検査で
陽性反応を示した。
斎藤は暫定の資格停止処分を科され、
五輪選手村を離れることを受け入れた。

CASは大会後に最終的な裁定を下すとしている。

今大会でドーピングの陽性反応が明らかになったのは
初めて。冬季五輪で日本代表選手がドーピング違反と
なった例は過去にない。

夏季五輪では1984年ロサンゼルス五輪の
バレーボール男子の選手から興奮剤が検出された例がある。

斎藤は今回、ショートトラック男子の5番手として代表入り。

リレーの補欠の立場で、まだ競技には出場していなかった。

               引用元 毎日新聞全国版(画像とも)
8.jpg

   お巡りさんっ!


8.jpg

 コイツです!。

日本人選手が記録を更新し、次々とメダルを獲得する中、
負けてはいられないと斎藤慧選手(21)もハッスル!。

禁止薬物が検出されるという、日本人選手として、
不名誉な記録を堂々と打ち立てた!!。

以前、アジア大会でカメラ窃盗で逮捕された選手もいたが、
なんで後出しで「やってない」と言いはじめるのだろう。

やっていないなら、なぜそのまま主張を貫かないのか。
日本というカンバンを背負っている自覚がない。

斎藤慧(21)もドーピングが発覚した途端、
自分から選手村を出てしまった後で、身に覚えがない。

あげくの果ては、
「禁止薬物が無自覚のまま口に入ってしまった」。
なんて言い出した。

クチに入れたんかい!!。

日本も引き取り禁止にしようぜ!。
帰ってこられても困るので。



と、まぁここまで、ヤクでもやってるんじゃないのか?と
いうほどエキサイトして好き放題書いているが、
普通の神経してたら、こんな大舞台でヤク・・・やるか?。

大便物質で汚染された地下水で食事を作り、
ノロウイルスを爆発的に蔓延させる国やで。


普通、旅先ではご当地の味に舌鼓を…というのが普通だが、
今回、味の素株式会社の全面的な出資で、
日本選手団専用の日本食提供施設を2個所も
設置してるらしいで。

いかにご当地の食事が信用できないか…というこっちゃ。

開会式も日本人選手は3割しか出席せず。
いっそのこと、今回のオリンピック、
ご遠慮させて頂けばよかったかも知れない・・・。
nice!(60) 

高齢者にやさしい!奈良情報商業高校の「たまつえストア」オープン!の巻 [名物さんご紹介]

模擬の株式会社「たまつえ」を設立し、
ビジネスに必要な知識やスキルを実践的に
学んでいる県立奈良情報商業高校(桜井市)の
生徒が2月11日、桜井市中心部にある
本町通り商店街の空き店舗を活用し、
地元の農産物や生徒が開発した商品を販売する
アンテナショップ「たまつえストア」をプレオープンさせる。

店は新年度から定期的に開くことを計画しており、
商店街の新たなにぎわい創出も目指す。


同校では3年前に「たまつえ」を設立。
イベントなどに仮設店舗を出して、仕入れや価格決定など
さまざまな実務を学んできた。

会社には、生徒らが1株1000円の出資をし、
利益があれば配当が得られるなど本格的だ。

会社名は、学校近くの茶臼山古墳で出土し、
校章にもあしらっている杖型の副葬品
「玉杖(ぎょくじょう)」から名付けられた。

今年度は、商店街の空き店舗活用が
学習テーマの一つだった。

地元の活性化に取り組む「桜井まちづくり株式会社」が協力し、
空き家対策としてオープンした
「櫻町(さくらまち)珈琲(コーヒー)店」に隣接する
空き店舗を無償で使えることになった。

11日は午後1~3時に開店し、地元の農家が作った
野菜や同校の生徒が商品開発したアロマプレートを販売。

また、交流のある北海道利尻高校(北海道利尻町)の協力で
仕入れた利尻産の昆布や海産物加工品、
県立山辺高校(奈良市)の生徒が育てた鉢植えの花も取り扱う。

店内には、訪れたお年寄りらがくつろぎながら買い物できるよう
ソファスペースを設ける工夫も。

生徒たちは販売の準備とともに、
「奈情生のパワーを桜井のパワーに!」と
プレオープンを知らせるチラシを配るなどPRにも力を入れている。

いずれも2年生で生徒会長の竹田沙羅さん(17)と
副会長の畑林佐耶さん(17)は
「多くの人に来てもらい、将来は地域に愛される
『たまつえストア』を目指したい」と意気込んでいる。

                  引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
                  撮影 山本和良記者
9.jpg

商店街の空き店舗活用いいことね!。
ボクにも無償で貸して欲しい。店は開かないけれど、
にぎやかしぐらいは出来る。

しかし大和高田市の場合、すでに廃業しているが、
どうも中で住居として暮らしておられる建物が多いようで、
完全な「空き店舗」として、賃貸するのはムズカシそうだ。

nice!(61) 

青と赤の祭典!高田商業高校駅伝大会!豚汁を食うの巻 [市内の出来事]

大和高田市立高田商業高校の駅伝大会が2月9日、
橿原市雲梯町の橿原運動公園であり、
1、2年生計約400人が参加した。

毎年恒例の行事で、生徒たちはチームの部と
個人の部で競い合った。

PTA役員ら約30人が、走り終わった生徒たちに
豚汁などを振る舞った。

チームの部では、計10クラスから男女各1チーム
(1チーム7人)が出場し、1人がコース2周
(計3キロ)ずつを走るクラス対抗で実施。
個人の部では男女別にスタートし、
コース2周を懸命に走った。

        引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
        撮影 藤原弘記者
9.jpg

見事なまでに綺麗な青と赤!!。

キカイダーみたい。

お寒い中、ご苦労さんです。しかし寒いな。
昨日の朝なんか起きてベックリ。そこら一面、雪!。

大和高田市、雪予報なんか出てたか?。

今朝も寒そうです、皆様お風邪など召しませんように…。
四国も寒いでぇ。

nice!(33)