So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明治天皇と大和高田市と裏・市長の巻 [市長からの有難いお言葉]

おはよう!みなさんおはよう!、
おはようございます。呼んでもいないのに、
また寒波が戻ってきたな!。

一度、暖かさを感じてしまったので老体には
堪えますのぅ…。お風邪など召しませんよう、
充分お気をつけてお過ごしください。

さて先日、春の陽気に誘われてカメラを手に
久々、表をフラフラしてまいりました。

ふと目に飛び込んできたものは・・・、
P3020001.JPG

この石碑は…?、
P3020004.JPG

「我らの英雄、裏・市長さん、ここに眠る」。
…とは書いてない。

よくよく読むと・・・、

明治天皇巡幸記念碑という。

明治10年(1877年)2月8日、明治天皇ご一向が、
大和の国へと遠足にやってきて、
2月12日午前10時頃、この場所(大和高田市)で
小休止されたという由々しき場所であらせられるのだ!。

・・・と、石碑に書いてある。

調べてみると当時は大和高田市は存在せず…、
と言うか、奈良県自体が堺県に合併されており、
奈良県という名称が消滅していたらしい…。

あまりに古い事すぎてボクもよく覚えていない…。
P3020003.JPG

高田市民って、うれしがりやのぅ!。

明治天皇がここで「休憩しただけ」で、記念して、
石碑立てておるのじゃ!。

いかに当時の天皇という存在に値打ちがあったかが
わかろうというものじゃ。

それに引き換え、現在の皇室のころり転げた木の根っこ状態よ。
こんな場末の下世話な庶民にネット上に、
紀子が!眞子か!愛子が!雅子よ!と、呼び捨てで、
罵詈雑言書きこまれてしまう・・・。

開かれた皇室もよいのだが、開かれ過ぎるのも
考え物である・・・。
nice!(78) 

鳥取・中学生が盗んだ軽トラで事故・村田一樹くんが死亡、2人はのうのうと生き残るの巻 [社会派]

3月6日早朝、鳥取市叶の国道53号で、中学2年の
男子生徒(14)が軽トラックを運転中に単独事故を起こし、
荷台に乗っていた鳥取市内の中学2年生、
村田一樹さん(14)が転落して死亡した。

鳥取県警鳥取署などによると、軽トラには友人同士
3人が乗っており、運転していた生徒と助手席の
中3男子(15)は軽傷。

縁石に衝突したはずみで村田一樹さんが投げ出され、
全身を強く打ったとみられる。
2人が病院まで別の車で搬送し、同日午前4時半ごろ
県警に事故を連絡した。

                    引用元 時事通信社
                    画像引用元 日本テレビ
無題.jpg

やはりこの世は不公平に出来てるわ!。

中学生3人のうち、亡くなった者には人権はないので、
実名報道。あとの2人はのうのうと生き残ったため、
少年法に守られて、今頃病院でスマホいじってる。

村田一樹くんだけが窃盗、無免許運転、事故、死亡と、
すべてを背負わされて旅立った。
このような場合、保険会社からの補償もおりにくいらしいぞ。

普通の事故じゃないもんな。
盗難車を無免許で運転して国道に出てるもんな。
言い方は悪いが単独事故でまだ助かってる。
こんなクレージーな車にぶつけられたら、
取るもんも取れずにあの世行きである。自爆上等。
nice!(55)