So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

韓国・農心とともに日本転覆を企む亀田製菓のおばあちゃん…の巻 [社会派]

4月から製品の中身を減らして、価格を据え置きするという
企業努力を実現させた亀田製菓だったが、
余計な発表をしたがために様々な問題が蒸し返されて、
今、世間を騒がしている・・・。


そのうちのひとつが、
おばあちゃんのぽたぽた焼きの、あのおばあちゃん。

昔は一枚ずつ、砂糖醤油を塗り手焼きしてしていたものが、
kuro_150511potapota01.jpg


寄る年並みには勝てないのか、
焼くのをやめて、近所のスーパーで買って来て
食ってるらしい。
kuro_150511potapota02.jpg

   ■証拠写真■(提供 週刊文春編集部)

もう、手焼きする時代ではなくなったのだな・・・。


さらには、2012年から業務提携した
韓国の食品メーカー農心との黒いウワサ・・・。

ウワサというか実際に公表されただけでこんなにあるそうだ。

■2003年 スイスで農心の製品が販売が全面中止になる
■2005年 イギリス・ドイツで農心の製品が全面輸入禁止
■2006年12月7日、農心のカップ麺に金属片(ネジ)が混入
■2008年3月17日、韓国食品医薬品安全庁は、セウカンに
 ネズミの頭部が混入したと発表
■2008年3月20日、セウカンからまた異物 22mmの長さの
 白い柔軟性のある物質。後に使用済み紙オムツの断片と判明
■2008年4月08日、「プラスチック破片入りカップ麺」
■2008年6月14日、カップめんに金属ナットが混入
■6月20日、消費者から辛ラーメンにクロゴキブリの混入報告
■6月27日、インスタントラーメン「チャパゲティー」から
 コクゾウムシの成虫発見
■7月5日、インスタント食品「ワカメクッパ」からハエが検出
■2010年5月14日、農心ケロッグの
 シリアル「コーンフロスト」から長さ22センチのステンレス管が、
 「スペシャルK」から4.5×5センチの金属片が、
 「五穀で作ったチョコチェックス」から4×4センチの
 プラスチック片が発見
■8月13日、農心セウカンから蛾の幼虫発見...
 食品医薬品安全庁が調査依頼
■10月15日、農心が生産したカップ麺から相次いで
 幼虫(ウジ)などの異物検出

・・・怖っそろしいなぁ・・・。でも、亀田製菓は提携をやめない・・・。

もう、ぽたぽた焼きの時代ではないのかも知れない…。
nice!(38) 

4月1日一斉便乗値上げの日!ウソではありません、真実ですの巻 [社会派]

サントリー、キリン、サッポロは、
3月のアサヒビールの値上げに続いて、
瓶ビールやたる詰めの業務用ビールの価格を、
4月1日から引き上げる。

また、「おかめ納豆」は、27年ぶりに出荷価格が
最大で20%上がる。

一方、「明治ブルガリアヨーグルト」は、
希望小売価格を10円下げて、容量を50グラム減らす。

亀田製菓も、「ハッピーターン」、「ぽたぽた焼」など、
6商品について、価格を据え置きながら容量を減らし、
これらは実質的な値上げとなる。

さらに、松屋でも「牛めし」並盛が30円値上げされるなど、
一部のメニューで価格が変わる。

値上げの原因だが、大きく分けて、原材料費、人件費、
そして物流費の上昇が挙げられる。
このうち、人件費と物流費については、
「人手不足」が大きな影を落としている。

商品をトラックで運ぶ際、
運転手不足が物流コストを押し上げる。
そして、企業にとっては、人手不足がパート代や
アルバイト代にも重くのしかかっている。
このダブルパンチに企業が耐えかねて、
価格に転嫁されるという構図となっている。

             引用元 FNNニュース(画像とも)
sp2018033015_60.jpg


さぁ、いよいよ4月!。
今日はエイプリルフールだ!みんなウソはついたか?。
本日も残すところわずかだ。
思う存分、騙して騙して、騙しまくれ!。

さて、この便乗とも思える値上げ攻勢はウソではないようだ。

しかしイチイチ、値上げします!なんて
発表する必要があるのかね?。そんな法律なかろう?。

世のほとんどが素知らぬ顔で「実質値上げ」を繰り返しておる。
バカ正直に言うから、え!亀田製菓値上げ?!もう買わないとか、
松屋値上げかよ!吉野家行こう!となるのである。

ここにまだ消費税10%の追い風が吹きあげてくるのだぞ。
これがアベノミクスの成果である。
本当に日本国民の生活、豊かになってんの???。

nice!(32) 

奈良市・障害福祉サービス事業所「かなで」事業者指定取り消しのお知らせの巻 [社会派]

奈良市は3月27日、介護給付費を不正に請求したなどとして、
合同会社しあわせ工房(同市杉ケ町)が運営する
障害福祉サービス事業所「かなで」奈良市六条西3丁目14-4
の事業者指定を
5月1日付で取り消すと発表した。

市によると、同事業所は2016年4月~17年3月、
少なくとも11人の利用者に対して訪問介護などの
サービスを提供したように装い、介護給付費を
計13回にわたり不正に請求していた。

市は16年10月に外部から情報提供を受け、
監査を実施。不正請求の総額を確定し、
返還を求める方針。

                  引用元 毎日新聞奈良版
gallery_right_img01.jpg

バレるか、バレへんかの差で、みんなやっとるんやがのぅ…。
スピード違反の取り締まりと同じで、「運が悪かった」と。

でも、この報道を耳にして、ほかの事業所が
あぁ!ウチも気をつけなくちゃ!と。
結局、利用者が不便になるばかりの世の中よ。

それでも事業者指定取り消しは厳しいのぅ。

nice!(50) 

ギャッ!奈良県五條市霊安寺町の住宅から白骨死体!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

3月31日午前、奈良県五條市霊安寺町でリフォーム工事中の
住宅の床下から白骨化した遺体が見つかりました。

遺体は死後、かなりの年数がたっているとみられ、
警察は遺体の身元や詳しいいきさつを調べています。

31日午前10時前、奈良県五條市の住宅でリフォーム業者の
男性が床板の張り替え作業をしていたところ、
床下に白骨化した遺体があるのを見つけ、
この家に住む50代の男性が警察に通報しました。

警察の調べによりますと、遺体は死後かなりの年数が
たっているとみられ、性別や年齢などは分からないということです。

遺体が見つかった住宅は建てられてから数十年がたった
古い民家で現在は50代の夫婦が2人で住んでおり、
31日からリフォームを行っていたということです。

警察は遺体の身元を調べるとともに
床下に遺体があった詳しいいきさつを調べています。

                       引用元 NHK奈良
                       画像引用元 NNNニュース
t02200293_0240032010754462080.jpg


奈良県の住宅って、割と白骨死体が見つかる
イメージがあるよな!。
近年激増している誰も住んでいない空き家…。
もう何十年も放置されたまんまのヤツ。

あれ、かなりの確率で死体、眠ってるで!。
nice!(35) 

大阪堺・政務活動費詐欺で辞職の小林由佳市議(40)が美しすぎて…の巻 [社会派]

未配布だった政策ビラの印刷代金を政務活動費に計上し、
不正受給したとして、堺市議会から昨年5月に
辞職勧告を受けた堺市の小林由佳市議(40)=無所属、
北区選出=が3月30日、市議会議長に辞職願を提出し、
同日受理された。

小林市議は「公金を私的に流用したことは一切ない」と
しつつ、辞職の理由について
「(政務活動費を扱った)秘書に対する監督不行届は
否定できない。市政にこれ以上の混乱を来すのも
本意ではない」とコメントした。

堺市監査委員は平成27年、小林氏の政活費に
不適切な支出があったとして市民が返還を求めた
約1千万円に関し、「領収書を裏付ける証拠がない」として
全額返還を求めるよう市長に勧告。

小林氏は約400万円を返還する一方、
約600万円分については支出の実態があると主張していた。

                    引用元 産経新聞関西版


やってる事は、あの泣き喚いた兵庫県議員の野々村竜太郎くんと
同じなのに、なぜここまで扱いが違うのん?。
女性だから?美人すぎるから?。

それでは小林由佳市議がどれだけ「美人」なのか、
皆様にもご披露いたしましょう!。関西のホコリです。
DVC00087.jpg

40にしては、
若く見えるな!!。



おっと、間違えた。若すぎた。
まぁ、今日はエイプリルフールなんで。
t02200293_0240032010754462080.jpg

nice!(28) 

群馬の死闘!松井美智子(68)VS松井亮太(39)、世紀の一戦の末、両方逮捕の巻 [社会派]

群馬県太田市で、親子ゲンカの末に息子をナイフで刺し、
殺害しようとしたとして、68歳の母親が逮捕された。
母親にケガをさせたとして息子も逮捕されている。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、太田市の無職、
松井美智子(68)。
警察によると松井美智子(68)は31日午前、
自宅で同居する息子の胸を果物ナイフで刺して
殺害しようとした疑いがもたれている。
刺された息子は、命に別条はないという。

松井美智子(68)は調べに対し、
「殺そうとして刺したわけではない」と殺意を否認している。

一方、息子の松井亮太(39)も、刺される前に松井美智子(68)の
頭をガラス窓にたたきつけ、闘争本能をむき出しにし、
ケガさせたとして逮捕された。

                   引用元 NNNニュース(画像とも)
無題.jpg

  喧嘩両成敗。

実の母親、それも68歳の自分よりチカラの弱い者を
ガラス窓に叩きつけるアタマの弱い息子。

また、やられた方も黙ってない!。
ふところから凶器を取り出し、一発必中、息の根を止めんと
息子の胸を出刃包丁で刺すキラー・ザ・母親!!。

どっちも負けてない!。

すべての元凶はこんな息子に育ててしまった68歳にあるのは、
言うまでもない・・・。

nice!(29)