So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

そもそもパクリ?! 岡本光博先生の傑作芸術作品「ドザえもん」に問題勃発の巻 [社会派]

この春、福岡市の福岡城跡で開かれたアートイベントで、
美術家の岡本光博さん(49)=京都市=の立体作品が
題名を伏せて展示された。

隠された題名は「ドザえもん」。
201805080001_000_m.jpg


「美術作品のタイトルを黒塗りするのは前代未聞では」との
声が特命取材班に寄せられた。イベントの裏側で
何があったのか。

作品「ドザえもん」は岡本さんの代表作の一つ。

人気アニメのキャラクターを想起させる青い人形が、
うつぶせに倒れている。

「溺死者の遺体」(広辞苑)を意味する
「土左衛門(どざえもん)」からもじった。

「言葉遊びがメインテーマ」と語る岡本さんは、
だじゃれやユーモアを交え、
時には著作権侵害が心配になる作風で現代社会を映し出す。

イベントは花見シーズンに合わせ、福岡城跡の各所に
国内外の美術家6人の作品を並べる
「福岡城まるごとミュージアム」の一環で、
3月30日~4月8日に開催。

「土左衛門」の語源は、水死体を巨漢力士に例えた
江戸時代にさかのぼる。

事務局は過去に「ドザえもん」を展示した
全国の施設に問い合わせた。
同様の苦情は確認できなかったが、
九州で自然災害が続いたことを踏まえ、
岡本さんに題名変更を要請したという。

岡本さんの作品にとって題名は重要な要素なので
変更は難しい。岡本さんは「チラシを見た子どもたちが
見に来るだろうから作品はあった方がいい」と考え、
やむなく題名を伏せた。


岡本さんは過去に、沖縄県であったアートイベントで
米軍機の墜落事故をモチーフに描いた
「落米(らくべい)のおそれあり」を出品。

地域活性化の趣旨に合わないとして地元自治体の反対を受け、
期間中の大半で非公開とされた経験がある。

「一方的な見方だけで表現を閉ざすのは良くない。
息苦しい時代だからこそ、
アートが社会を揺さぶれることも知ってもらいたい」

福岡市美術館の担当者は「市民の指摘を重く受け止めた。
配慮すべき言葉を使わずに、どんな展示ができるのか。
作家と学芸員がアートの現場でやりとりして対応できた」と振り返る。

題名が黒塗りになった「ドザえもん」は結果的に
クイズのような展示になり、楽しんだ来場者もいただろう。
それもまたアートの面白さなのかもしれない。

                     引用元 西日本新聞(画像とも)





すいません、ひとことよろしかったかしら・・・。

そもそも
パクリではないか。


誰がどう見ても「ドラえもん」である。

人の著作物を許可も取らずに使用して、
「私の美術作品です」。

著作権侵害ギリギリが楽しいでしょ?。

子供たちのアイドル、ドラえもんが水死体になって
浮かんでいるようなものを「芸術」「美術」「作品」と呼び、
それを展示させる側の神経もわからない。

ドラえもん=ドザえもんの連想など、昭和の小学生が
40年前に使い古したネタである。

人のフンドシで相撲を取りながら、作品名を伏せるとか
伏せないとか・・・。
小学館が訴えて、作品自体を伏せさせるべきである。


日本人ってヒマだなぁ。
nice!(79) 

奈良県上牧町の殺人介護老人保健施設・こころ上牧(ころし上牧)、事件に進展なく1年の巻 [社会派]

奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設、
「こころ上牧」4階個室で、入所者の森本ミツヱさん
=当時(97)=が首を絞められて殺害された事件は、
5月10日で発生から1年を迎える。

森本さんの義理の娘(71)は「何も進展がないまま
1年が過ぎた。犯人には腹立たしさしかない」と憤り、
事件の早期解決を願っている。

事件が起きたのは昨年5月10日。
午前3時20分ごろ、森本さんがベッド横の床に
体の左側を下にした状態で倒れているのを、
巡回していた50代の男性介護士が発見した。

死因は窒息死で、捜査関係者によると、
首には細いひものようなもので絞められた痕があった。

森本さんの居室には、ナースコール用のコードや
介護ベッドのリモコンにつながるコード類はあったが、
これらが凶器となったかどうかはいまだ判明していない。

施設の出入り口は夜間施錠され、
外部から侵入した形跡がない上、事件が起きた時間帯に
不審な物音を聞いた職員や入所者もいなかった。

奈良県警は内部犯行の可能性が高いとみて、
引き続き慎重に捜査している。

                   引用元 産経新聞奈良版

c58fe16f639810d57300359ce1da5337-304x202.png


老人介護施設内での殺人事件。
この外部から侵入不可能な時間帯の
限定された現場での事件が、まったく進展せずに
解決されない。そして1年が過ぎた・・・。


広島中央警察署から忽然と消えた、8.500万円といい、
すぐにバレるやろ~~~~~?!と、思われるような案件が
なぜか、なぜだ、どうしてだ、解決されない。

世の中には不思議なことが起こるものなのだ・・・。
nice!(38) 

キチガイではありませんでした!猫殺しの奈良県職員・渡邊将隼(26)起訴!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良地検は5月11日、動物愛護法違反と
廃棄物処理法違反の罪で奈良市西大寺東町1、
奈良県嘱託職員、渡邊将隼(渡辺将隼)(26)を
起訴した。

起訴状によると、昨年11月、自宅で生きたままの
猫を何度も床に叩きつけたり、かじりつき複数を殺害、
近くの草むらに廃棄した。

今年1月から鑑定留置されていたが、地検は
刑事責任能力があると判断した。

              引用元 毎日新聞奈良版
DQQe5-8VoAAF-mo.jpg

毎日新聞記者の猫好きは異常!。


通常の動物虐待において、ここまで続報が報道された
例をワタシは知らない。大抵、続報では匿名になっている
ものだが、この事件に関しては地獄すら生ぬるい!。

毎回必ず、実名・実住所、番地まで記載される!!。

キチガイの疑いで鑑定されてる間も実名!。
普通、この時点で「奈良県男性職員(26)」となるのが通例。

もう、よっぽどの猫好き記者が個人的に制裁を加えるため、
連載記事にしている赴き。
動物愛護も大事だが、人間愛護のために、
プライバシーが保護される・・・そんな配慮はないのだろうか。

もう充分に社会的制裁は受けたと思われるのだが…甘いか?。
nice!(32) 

イケメン盗撮魔!神戸市立岩岡中学校の齋周平(31)先生、保健室にカメラで逮捕の巻 [社会派]

勤務先の中学校の保健室に盗撮目的で
カメラを設置したとして、神戸市立の
中学校教諭の男が逮捕されました。

兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、
神戸市立岩岡中学校の教諭・齋周平(31)
(神戸市西区学園西町1在住)で、
5月8日からおとといにかけ、勤務先の保健室内に
盗撮目的でカメラを設置した疑いがもたれています。

警察などによりますと9日、養護教諭が保健室に
設置されているカメラを発見し、
同僚らとさらに室内を調べたところ、もう1台見つかり、
学校が警察に相談していました。

齋周平(31)先生は10日、学校に対して
「自分が盗撮用のカメラを設置した」と話したということです。

カメラが見つかった9日の午後は、生徒が対象の
内科検診が予定されていたということです。

               引用元 MBSニュース(画像とも)
20180511-121727-292x300.png

・・・ちょっと若すぎた・・・。

では、現在のお姿を・・・、
無題.jpg

・・・ちょっと小さすぎるな・・・。

生徒の内科検診の日やて!もうワクワクが止まらへんな!。

齋周平先生、悪いアダルトDVDの見過ぎですわ。
嫁はんと子が泣いとるで。
まだ結婚3年目や、今ならやりなおせる。
嫁はん、決断はお早めに。
nice!(47)