So-net無料ブログ作成

東京のハト殺し!大東文化大学外国語学部の准教授・藤井康成(51)が公園に農薬混入食品を撒くの巻 [社会派]

東京・北区の公園などでおよそ100羽のハトやスズメの死骸が
連続して見つかった事件で、警視庁はハトに農薬を混ぜた米を
食べさせ殺したとして、鳥獣保護法違反で、
大東文化大学外国語学部の准教授・藤井康成(51)
(東京都北区赤羽西)を逮捕しました。

藤井康成(51)は今年1月、東京・北区の神谷公園で
劇物「メソミル」を含む農薬を混ぜた米をまき、
ハト4羽に食べさせて殺した疑いが持たれています。

農薬を入れた水の中に漬けた米を乾かし、エサとして
ハトに与えていて、自宅からは劇物の「メソミル」を含む農薬が
押収されたということです。
周辺の公園や駅では2016年4月以降、およそ100羽の
ハトやスズメの死骸が見つかっていました。

取り調べに対し、藤井康成(51)は容疑を認め、
「ハトが自分のところに来て、汚すのが嫌だった。
ハトは敵だ。ハトは平和のシンボルではない」と供述。
警視庁は余罪についても調べています。

           引用元 TBSニュース(画像とも)
19040301.jpg


ここまで地位も名誉もある人でも、春先になると
おかしくなるんだな。春は魔の季節やな。

見ている分にはいいけれど、ハトのフンに困っている人は多い。
そして、匂いが・・・くちゃい・・・。
駆除したくなる気持ちはわかるけれど、やり方はマズイ。
子どももやってくる公園に農薬入りの米を撒くのはかなり危険。

大学の准教授にそんな判断をさせないほど、春は危険なのだ。
nice!(47) 

25歳の美人女教師が自撮りした裸画像が拡散!それを理由に解雇した学校を訴えるの巻 [社会派]

2016年に、美人女教師・ローレン・ミランダさん(25)が
同僚であった元恋人のためにトップレス写真を自ら撮影。

それが複数の生徒達がシェアしたというが、
ローレンさんも元恋人も、どうして写真がリークされたのかは
分からないという。

しかし、それを理由にローレンさんは学校を解雇されてしまった。

これに激怒したローレンさんは
「これは性差別です」「3億円の支払いを求めたい」として
提訴を検討中であると公表したが、よほど教職が好きなのか
「職場復帰が叶えば、法的措置には踏み切らないつもりです」と
メディアに明かした。

「何か問題でもあるというのですか?私の乳房なのです。
私の胸であって、私の体です。称賛しても問題はないでしょう」。

主張するローレンさんだが、学区側の言い分は
「もはや生徒達の模範にはなりえない」。

ローレンさんの担当弁護士は「性差別です」として、このように語る。

「男性が胸部を晒しても文句は言われないでしょう。
なのに女性が胸を晒すと、解雇されてしまうのです。」
またローレンさんは教員としては非常に優秀で、
学校側からも「立派な数学指導者であり専門分野において
深い知識がある」「そして何よりも生徒達の学力向上をめざし
教育に打ち込んでいる」との評価を得ていたという。

また「同じような目に遭いかねない女生徒達の模範になるためにも
訴訟を検討したい」とローレンさんは述べ、
写真のリークがあったからといって
人の言いなりになる必要はないという
“強い姿勢”を見せたいとしている。

                  引用元 ABC News
6e8770eec728adf1c5b40fd3fc634ff2-329x354.jpg

ならば、その自信あふれるトップレス写真を拝見してから
この事件を精査したい・・・。早よ!!。

どこから漏れたのかわからない・・・?!って、
あんたか、元恋人のオトコ教師のどっちかしかないだろうが。
でも、この先生は写真が広まった事は問題にしてないんだよ。
むしろ「見てほしい」んだよ。

で、女生徒らにも「気をつけてね、軽々しく裸の写真を撮ったり、
撮らせたりしてはダメよ」と教えるのではなく、
別に見られてもいいじゃん?気にすんなよ!と教えたいんだよ!。

男側にとって、こんなに都合のいい話・・・、
女神ちゃうか!。
nice!(33) 

日産の玉川伊佐男こと、カルロス・ゴーンさん、ツイッター開始で再逮捕の巻 [社会派]

486292571670283361_486305906990466145_origin_1.jpg

ご~~ん・・・。


昨日だったか、ノリノリでツイッターはじめました!なうっ!。
とか、やってなかった?。
あれ?インターネット使ってもいいんだ?と思ったら、
弁護士の先生が事務所からならイイんです!ムムムッ!と、
言ってたから、あぁ、そうなんだ・・・と思ってたら、
今朝5時に4度目の再逮捕だって。

いやぁ~、さすがにこの目立つツラで逃亡の怖れもないだろうに、
ちょっと日本の警察はゴーンいじめじゃないだろうか?。
ゆっくり寝かせてやれよ。

仮にも日産を立てなおした男やで。
ある程度の「役得」は必要だと思うで。
ここまでいじめられる事案だろうか。

日本って怖いよな。ちょっと金持ってたり、出世したら、
すぐに足を引っ張るヤツが出て来る。蜘蛛の糸か。

nice!(31) 

の巻 [社会派]

無題.jpg

nice!(25) 

大和高田市の発達障害児たちをゲームで療育・よよこ~クラブ大和の巻 [名物さんご紹介]

大和高田市旭南町の自動車用ガレージを改造した施設で
発達障害児の療育を続ける放課後等デイサービス
「よよこ~クラブ大和」では約2年前から、カードゲームなどの
アナログゲームを使った療育に力を入れている。

ゲームで楽しみながら、発達障害児の多くが苦手な
コミュニケーション能力や論理的に考える能力、
ルールを守る習慣を身につけることができるという。

児童の一人は「ルールは難しいけど、
ゲームが楽しいから覚えられる」とはにかむ。

「『生徒が金髪で現れた』! どうする?」

スタッフがカードを1枚めくり、目の前の児童に尋ねる。

「『バナナの皮』で転ばせて、『椅子』で殴って説教する!」。

小川隆司園長(54)が児童の発想をほめた。

大和高田市旭南町1の40。
小川さんが家族で運営しており、月~土曜と祝日の
午前10時~午後6時、施設や屋外での活動を通じた療育に
取り組む。元々はフリースクールで、通信制の代々木高校
(三重県)のサテライト教室として学習支援や受験指導などもする。
定員10人(小学生~高校生)。0745・21・4771。

                引用元 毎日新聞奈良版
                撮影 稲生陽記者
9.jpg

イスでどつく!。

なかなか激しいゲームもあるもんやな!。
非課税世帯の方には授業料の免除などもあるらしい。

まだまだ高田には知られざる団体、方々がいるもんだ。
我々はもっと高田を知らなければならない。

で、「よよこ~」って・・・なに?。
nice!(30)