So-net無料ブログ作成

恐怖の10連休!奈良県内の病院はほぼ壊滅!最悪の死者予想5.651人!の巻 [社会派]

今週末からの10連休を前に気になる「病院」の情報です。
今月27日から来月6日までの奈良県内の主な病院の
一般外来についてまとめました。

三郷町にある県西和医療センター。
4月30日と5月2日のみ、外来診療を行います。
受付時間は、午前8時30分から午前11時まで。

大淀町の南奈良総合医療センター。
4月30日と5月2日、外来診療を行います。
受付時間は午前8時30分から午前11時30分まで。

奈良市奈良県総合医療センターは原則休日対応ですが、
4月30日と5月3日は一部の科が午前9時から受診可能。

橿原市の県立医科大学附属病院では、
4月29日と5月3日、6日に診療を行いますが、
既に予約をとっている通院中の人などの限定となっています。

詳しいことについては、それぞれの病院に直接確認していただくか、
奈良県地域医療連携課のホームページでもご覧いただけます。

               引用元 奈良テレビニュース
飯塚1.png

10連休、医療も流通も、国民の生活が混乱する!。
などと騒ぎながらも、それでも強行する10連休。

国民のどれほどが10連休取れるの?。
10日も休んで影響ない仕事ってなに?。
そんな仕事なんか、この国に必要ないんじゃね?。

いや、別に10連休が取れる人が馬やらしくて書くんじゃない。
10連休結構!すばらしいじゃないか!。取れよ。遠慮なく。

それなら、それでいいのだが、
宅配便の荷物は配慮して、とか、
お出かけ時のマイカーは自粛して、とか言うなよ。
好きにさせてやれよ。

この10連休、10連休があったために死ぬ人、かなりおるで。
事故、緊急医療が間に合わなくて、
表に出るのがめんどくさくて蛾死…。

10連休さえなければ、落とさなくて済んだ命なのに・・・。
10連休さえ、10連休さえ・・・。

飯塚幸三さま(87)さんぐらいの特権に暮らす人ならば、
救急車なんか呼ぶ必要はないけどね。
病院の方が向こうから来てくれるらしい。
nice!(42) 

奈良県に大規模地震は来ない!騒ぐなよ奈良高等学校のクレーマー!奈良地裁が喝の巻 [社会派]

県立奈良高(奈良市)校舎の耐震強度不足問題で、
一部保護者らが校舎本館南棟の使用差し止めを
県に求めた仮処分申し立てについて、
奈良地裁は「大規模地震の発生確率は低く、
使用を差し止めると教育行政上の不利益が出る」
などとして却下した。

決定は22日付で、保護者らの代理人弁護士が明らかにした。

弁護士によると地裁は、職員室などがある南棟を
生徒が訪れる頻度は高くないと指摘。

保護者らは奈良高生徒の一時移転先となっている
旧城内高校舎(大和郡山市)の耐震調査実施も求めていたが、
地裁は「安全を確認する方法は県教委の
裁量に委ねられる」と判断した。

代理人弁護士は結果については
「県はいつ地震が発生しても対応できるよう対策すべきで
納得できない」とコメント。
県教委は「裁判所に県教委が話してきた内容を
理解していただいた」とコメントした。

              引用元 毎日新聞奈良版
ro.png

奈良県民の災害に対する
意識ってこんなモンだ。


世間では、いつ、どこで、なにが起きても不思議ではない。
その日に備えて対策を!と訴えているというのに、
「地震?奈良県やで?起きるの?いつ?何時、何分、何秒?」。

これを小学生が言うのは構わんが、地裁が言うたらアカンわ。
子供を預けてる親から言わせれば、そらぁ不安やわ。

やはり、いつ起きるかわからない地震に関しては、
行政の対応もニブイ。大和高田市の市役所老朽化問題も、
何十年かけて、ようやく動きだした・・・という感じ。
そのほかは、なーんか放置、というか忘れてんじゃね?。

その分、危険手当として授業料半額にしたれよ。
双方納得のいく話にしようぜ。
nice!(25) 

奈良県生駒市教育委員会・小学校の卒業式に着慣れてないハカマで来るな!と苦言の巻 [社会派]

生駒市教育委員会は市立小学校に通う児童の保護者に対し、
卒業式でのはかま着用の自粛を求める通知を出すことを決めた。

小学校卒業式でのはかまの着用は全国的に増加傾向にあるが、
慣れない着用による事故を防止したり、経済的な事情で
準備が難しい家庭に配慮したりする狙いがある。

市教委は今春の卒業式で、市立小12校のうち、標準服がある
4校(生駒北、生駒台、俵口、鹿ノ台)を除いた8校で
児童の服装を調査した。

その結果、例えば生駒小では卒業生101人中25人
(男子1人、女子24人)がはかま姿で、全体で約4分の1、
女子は約半数が着用していた。

あすか野小が着用率が最も高く、186人のうち4割超の
約80人がはかま姿だった。
他は、真弓小約20%、生駒南、生駒東、桜ケ丘、壱分の
各小約25%、生駒南第二小約33%だった。

市教委によると、慣れないはかま姿の児童が転倒しかけたり、
トイレを我慢したりするケースがあるほか、
式の最中に着崩れて教員が直すこともある。

また家庭の経済的事情で着用できる、
できないの差が出ることにも配慮する必要があると判断した。

通知は中田好昭教育長名で、「禁止」まではしないが
各家庭に配慮を求める。来春の卒業式向けの
レンタル予約などが既に始まっており、
市教委は「なるべく早く通知したい」としている。

7人の教育委員からは「まずは自粛を要請し、来春の状況を見て、
再度対応を検討しては」「クレームが来るだろうが、
『公立の学校なので協力を』と自信を持って対応を」と
いう意見が出た。

また、「(通知が)卒業式の意味を保護者と子供が一緒に
考える機会になれば」という声もあった。

               引用元 毎日新聞奈良版
卒業式の意味・・・?。
無題.jpg

目立ってナンボや!。

もう、学校側で用意してやればエエんやな。
10種類ぐらいな!奈良県やからな、特攻服はデフォな!。
で、毎年、使い回したらエエねんな。

式の途中で着崩れたら、なんで教師が直してやらんといかんのか。
子どもにハカマ着せてあげられるほどの親御さんなら、
卒業式に出席しておられるやろ?。親がせぇ。

よく問題になるのが、成人式後でラブホテルにしけこんだら、
着物が着崩れて直せなくて困る人続出!。
これも親の責任!。親がちゃんとラブホテルに付いて行って、
脱がせて着せてやれ!。

親はいつまでも親である。・・・責任は重いなぁ・・・。
無題.jpg

よっしゃ、オッちゃんらが、あんじょう着せたろ!。
nice!(24)