So-net無料ブログ作成

愛知・12歳中学生にみだらな行為で安藤隆成(35)を逮捕!トヨタ自動車慌てて情報を削除の巻 [社会派]

SNSで知り合った当時12歳の女子中学生を
ラブホテルに連れ込み、みだらな行為をしたなどの疑いで、
愛知県岡崎市井田町のトヨタ自動車株式会社社員、
安藤隆成(35)が逮捕されました。

安藤隆成(35)は去年10月、一宮市内のラブホテルで
当時12歳だった女子中学生に現金を渡す約束をして、
みだらな行為をした強制性交などの疑いが持たれています。

稲沢警察署によりますと、2人はSNSを通じて知り合っていて、
取り調べに対して安藤隆成(35)は「みだらな行為はしたが
14歳か15歳だと思っていた」と容疑を一部否認しています。

                 引用元 CBCテレビ
shi-1.png


12歳でも14歳でも、
一緒じゃねーか!。


と、考えるアナタは甘い。
これから性犯罪を犯そうとする予備群は覚えておくといい。

12歳とエロチカな事をすると、強制性交罪が成立して、
強姦になるんだと。
14歳だと、地方条例違反に引っ掛かるだけなんだって。

だから、なにがなんでも14歳だと思った!とシラを切らねば。
なんせ、超一流企業トヨタ自動車社員の座がかかっているからな!。

せっかく、企業に忖度してマスコミは会社名を出さずに報道して
いたのに、対応の早いトヨタ自動車が一瞬で、
自社のホームページから該当社員の箇所を削除!。
一瞬にしてバレバレ・・・。

12歳か14歳か、どちらにしても、世間の目は同じ
ロリコン・幼女趣味野郎にしか映らないため、社内に居場所は
ないだろう。嫁も子もいるのに・・・。家族が気の毒なので、
写真は掲載見送り。
nice!(46) 

大阪・センチメンタルな58歳、吉田百合子が自分の携帯電話で京都タワーを爆破予告の巻 [社会派]

5月8日午後5時ごろ、京都タワー(京都市下京区)と
京都水族館(同)、ドン・キホーテ京都アバンティ店(同市南区)を
爆破すると予告する電話が、同水族館などにあった。

通報を受け、京都府警は観光客や従業員ら1600人以上を
屋外に避難させて施設内を調べたが、爆発物は見つからなかった。

府警は同日夜、大阪府東大阪市の無職、
吉田百合子(58)を威力業務妨害の疑いで緊急逮捕し発表した。

「気分が落ち込んでいてどこかに爆破予告でもしてやろうと
思った」と供述しているという。

午後5時ごろ、京都タワーホテルに「展望台に爆弾を仕掛けた。
6時に爆発する」と電話があった。その後、京都水族館と
ドン・キホーテに似た電話があった。
いずれも同じ番号の携帯電話からで、吉田百合子(58)が
使っているものだったという。

           引用元 朝日新聞関西版(画像とも)
15263732_af805ac8e3ab458ea63badf5fa164529_L.jpg


愛用の携帯で、
脅迫電話…。


人間の人生にはいくつかの節目がある。
まぁ、世間一般でよく言われるのが中学二年生あたりか。
中二病とかいうやっちゃ。

その後も何回か、それは訪れる。
その時期は人それぞれだろう。
同級生に起きた出来事を知り、自分と比べてみたり、
あぁ、オレの人生これでよかったのだろうかと、
ふと振り返る瞬間が幾度か訪れる。

吉田百合子(58)は5月8日にその時が訪れたのだ。

自分の携帯から脅迫電話・・・この点ですでに本気ではない。
普通の神経なら自首しているのも同じくだ。

警察も店側も本当は、どうせウソやろ~~~?めんどくせぇなぁ~。
と思いながら、避難指示を出し、爆破時刻に備える。
爆破予告、殺害予告、99.9%それは実行されない。

しかし、まさかの0.01%、それが起こってしまい、
ウソと思ってましたので、なーんもしてませんでした!なんて、
記者会見をすれば袋叩きにあうだろう。

無駄と思いつつも警察は行動する。

この様な犯行には厳罰を与えるべきである。
逮捕、即、射殺など。
模倣犯を生み出さない予防策はそれしかない。

nice!(29) 

慈悲深い奈良市の犬猫殺処分、昨年度は1匹にとどまるの巻 [社会派]

犬や猫の処分をゼロにしようと、奈良市が飼い主を探す
取り組みなどを進めた結果、奈良市の昨年度の処分が
1匹にとどまったことがわかりました。

奈良市では、所有者がわからないなどの理由で処分した
犬や猫の数が、平成20年度には663匹に上っていました。

このため、市では処分ゼロを目指し、保健所で保護している
犬や猫をホームページで紹介するなど、
4年前から対策を進めてきました。

その結果、処分する犬や猫の数は順調に減り、
平成29年度には3匹、昨年度は1匹になったということです。

このほか奈良市では、昨年度から保健所で保護した
生後すぐの子犬や子猫をボランティアに預ける
取り組みをスタートさせました。

生後すぐの子犬や子猫は数時間おきにミルクを与えなければ
死んでしまうため、統計上、処分に含まれませんが、
昨年度は、ボランティア3人の協力で42匹を
新たな飼い主に引き渡したということです。

奈良市の仲川市長は「パートナーとして犬・猫と最後まで
一緒に生活するという価値観を市民と共有しながら、
処分ゼロに向けて引き続き努力していきたい」と話しています。

                 引用元 NHK奈良
15263732_af805ac8e3ab458ea63badf5fa164529_L.jpg

ぷぎゃぁ~~~!
すごいな!663匹が無慈悲に殺されていたのに、
それが1匹まで減った。やってみるもんやな!。

でも、1匹でも殺すことは殺されているのだな。

飼い主がいないから、めんどくせぇなぁと殺される動物と、
ペットショップでブラッシングされて、10万円の値段が付く動物は
何が違うのだろう。

もちろん、皇族と庶民ほどの差があることは理解しているが、
結局のところ、命の差別ではないか。

処分される動物を減らそう!と、活動していらっしゃるが、
もらわれていった動物たちは果たしてすべてが幸せに、
余生を全う出来ているのだろうか・・・。

まぁ、そんなコムズカシイこたぁ、どうでもいいか。
とりあえず見える部分だけ、数減ってりゃいいや。
nice!(26) 

京都・石崎幸司(40)/石崎優美子(40)/大町智(32)トリオ、常習保険金詐欺で逮捕の巻 [社会派]

奈良市内で交通事故をわざと起こし、保険金3.700万円余りを
だまし取ったとして、男女3人が詐欺の疑いで
奈良県警に逮捕されました。

逮捕されたのは、
▼京都府木津川市の造園作業員、
石崎幸司(40)、
▼ふしだらな妻の石崎優美子(40)、
▼子分の無職、京都府宇治市、大町智(32)の3人。

3人は共謀し、平成26年に奈良市内で、信号待ちの
軽乗用車に別の軽乗用車を追突させる交通事故を
わざと起こし、自動車保険や生命保険などの
保険金3753万円余りをだまし取った詐欺事件を起こしました。

石崎幸司(40)は、これまでにも石崎優美子(40)や
別の男と共謀して2つの交通事故を偽装し、
あわせて810万円余りの保険金をだまし取った疑いで
逮捕・起訴されている詐欺常習者で、
石崎優美子(40)の供述から、今回の事件が発覚。

調べに対し、石崎幸司(40)は、
「今は何も話せない」と認否を留保し、
石崎優美子(40)は「主犯は主人です、間違いありません」と
容疑を認め、大町智(32)は「自分は事故を起こしていない」
と否認しているということです。

奈良県警は、さらに多数の余罪があるとみて、
調べを進めています。

                引用元 NHK奈良
kodama.png

これはマヌケ・・・いや、庶民に優しい保険会社も
世間に晒すべきやな。

よく聞かれるのだが、保険金がなかなか支払われないで困った、
というもの。これだけ繰り返し保険金詐欺を行う夫婦に、
ポコポコ保険金を支払う保険会社ならワシも入りたい。

しかし嫁さんは正直者。
黙ってりゃわからんのに、自分から供述して余罪まで噴出。
嫁さんは、こんな生活がイヤになっていたのかも知れない。
この機会に、このクズから逃がれてまっとうな暮らしが
したかったのかも知れない。
嫁は無罪、ということでどうっスか裁判長。
nice!(26)