So-net無料ブログ作成

奈良県総合医療センターが入れ歯を飲みこんだババァの誤飲を見落とすの巻 [社会派]

奈良県総合医療センターによりますと、3月下旬、
奈良市内の介護施設に入所している80代の女性が
発熱のため病院を受診した際、当直の内科医師が
肺炎を疑ってX線などの検査を行いました。

女性は肺炎ではなく、治療を受けて施設に戻りましたが、
翌日、女性の家族から入れ歯が見あたらないと
問い合わせがあり、別の医師がX線写真を確認したところ、
入れ歯とみられる影がうつっていたということです。

女性は、病院を受診する前に入れ歯を誤飲していたとみられ、
病院では胃の中にあった入れ歯を内視鏡手術で取り出し、
女性は約1週間後に退院したということです。

病院では、X線検査で誤飲に気づかず、処置が遅れたとして
女性と家族に謝罪しました。
病院は今後、X線写真を医師と担当の技師が
二重にチェックすることや、
診察の際に入れ歯の有無などの確認を徹底するなどして、
再発防止に努めたいとしています。

                  引用元 NHK奈良
1718_1_418_276_3.jpg

医者も大変やな!。

なんで、謝らんとイカンのだろう。
まさか、入れ歯食っちまっただ!とは誰も思わんわ。

大体、入れ歯飲みこんだら発熱する・・・というなら、
わからんでもないけど。これは介護施設の職員が、
あれ?ババァのイレババァないじゃん?と気づくべきだったのでは?。

しかし年寄りが飲み込むほどだから、部分入れ歯ばぁだったのか?。
それなら黙ってても、あさっての朝ぐらいには出てきたんじゃないか?。
nice!(48) 

静岡・島田消防署の又平幸星(22)がレンタルDVD店で美人女性の尻に消火活動して逮捕の巻 [社会派]

静岡県島田市の島田消防署に勤務する
22歳の消防士の男が、4月に藤枝市内の商業施設の
レンタルビデオ店で、面識のない20代の女性に
体液をかけた疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは静岡市消防局島田消防署の
消防士・又平幸星(22)です。

警察によりますとDVDを選んでいた女性が、
後ろにいた又平幸星(22)に気づき振り向いたところ、
下半身を露出し陰部を片手で握りしめた容疑者が、
お尻のあたりに大量の体液をかけてきたということです。

警察は認否を明らかにしていません。

消防局によりますと又平幸星(22)は別の公然わいせつ事件で
起訴され、清水簡易裁判所から罰金10万円の略式命令を受け、
事件当時は停職中でした。

                 引用元 テレビ静岡
402c8213bd2c762dc33153e561479bde.jpg

公務員や市職員が起こす事件というのは、大抵匿名で
報道されることが多いが、やはり庶民と同じく
実名で報道されるべきである。

又平幸星(22)も前回の猥褻事件は匿名で報道されているため、
プライバシーが守られ犯罪歴が出て来ない。で、再犯、逮捕。

もう、これは病気なので治らない。不治の病。チン切りしかない。
nice!(25) 

ホモってる?奈良県吉野町・消防職員、上田泰次(48)、今岡卓也(58)カップル公然猥褻で逮捕の巻 [社会派]

5月16日夜、奈良市内の公衆浴場で2人でわいせつな行為をした
疑いで、吉野町の職員・上田泰次(48)と
奈良市の自称無職・今岡卓也(58)が逮捕されました。

警察によりますと、2人はインターネットのサイトで知り合い、
以前から店の利用者からクレームがあったといいます。
2人は容疑を認めているということです。

                 引用元 奈良テレビ放送
135209942844513118131.jpg

これは恥ずかしい。

男同士のカップルが恥ずかしいのではない。
性の多様化が認められつつあり、おっさんズラブなどという
ドラマが人気となる世の中だ。なにも法に触れるわけではない。
自由にやってくれ。

しかし問題は・・・。おっさんズラブを公衆の面前で行い、
逮捕されてしまうことだ。しかも吉野町職員・・・。
表彰経験もある「上級町民」だ。

以前から苦情が・・・ということは、ずっと繰り返してきたのだろう。

性の趣味嗜好は自由であるべきなのだが、奈良県は、吉野町は、
まだまだ閉鎖的だ・・・。

もう、お婿に行けないっ!。
nice!(23) 

大和郡山・訪問介護事業所 アイ・スタイル、池田高子代表が市に不正請求で怒られた!の巻 [社会派]

大和郡山市内の福祉事業者が運営する訪問介護事業所が、
昨年末まで約4年間にわたり障害がある上牧町の女性(44)への
地域生活支援サービスについて架空や水増しの費用請求を
繰り返していたことが5月15日、町への取材で分かった。

町によると、事業者側は期間中に受け取った費用
計約290万円の全額返還を約束した。

町などによると、この事業所は2014年12月~昨年末、
女性がほぼ毎週2回各2時間、買い物や散歩で
介助を受けたと申告。

ところが女性は実際にはそれほど頻繁にはサービスを
利用していなかった。ヘルパーが女性に記録を渡さず、
利用者側に実費負担がなかったため発覚しなかったという。
町は事業者側に改善計画の提出も求めている。

              引用元 毎日新聞奈良版
D1cp9ipU0AAoYa1.jpg


どこやねん!こんな悪さする事業所は!。

毎日新聞は甘い!匿名扱いで事業所名伏せやがって!。
奈良県も警察も甘い!バレたら謝って、不正請求分返還で
終わりか!お咎めなしならどこだってやるわ!。

どこだってやってるわ!バレるかバレてないかだけじゃ!。
やるならバレんようにやれ!。

アイ・スタイル株式会社よ!。(奈良県大和郡山市小泉町505-1)
池田高子代表。
0743-85-7861
nice!(23)