So-net無料ブログ作成

新宿・美人すぎる風俗嬢・高岡由佳さん(21)が歌舞伎町ホスト・琉月(20)を刺殺した現場に潜入の巻 [社会派]

あまりにも天気がよく、自転車で行ける距離だったので、
事件現場である、東京・新宿区のマンション、
プレール・ドゥーク東新宿3に行ってまいりました。

ヤジ馬根性、興味本位で行くのではありません。

高岡由佳さん(21)がなぜ、ここに至るまで追い詰められたのか、
現場に宿る、残留思念をたどることにより、
その原因を見つけることにあります。

今まで隠してきましたが、私にはその能力があるのです。

IMG_4846.JPG

・・・高いな・・・。
大和高田市にあるどのマンションよりも少しだけ高い。
IMG_4840.JPG

・・・すでに、このマンション名を読んだ時点で、
ビンビン感じます・・・。ときめきBinBim。

IMG_4844.JPG

まだ清掃が続けられていました。
人間の血液というのは特別です。特殊清掃が
必要なのです。

写真を撮っていると警備員と思われる男性が近づいてこられ、
「住民の方でしょうか」と声をかけられました。

いえ、私は被害者の声なき声を聞くために、
この場に呼ばれてきたのです、と説明しましたが、
ご理解を得られず追い出されそうになりました。

仕方なく、いつも愛用している靴先に仕込んだカメラで
撮影を継続して帰路につきました。
IMG_4841.JPG

被害にあわれた歌舞伎町のホストは、
まだ自分が死んでしまったことを理解できずに、
病院のICUで集中治療を受けています。

この場所で、自分がフルチンで転がっていたこと、
インターネット上で格好のオモチャになっていることも
わかってはいないようです。

意識不明でまだ死んでいないので当然でしょうが・・・。

というかルナさんに死なれては困るのです。
高岡由佳さん(21)が有罪になる怖れがあるからです。

このまま生き残っても、「女に刺されたホスト」。
この看板はホストにとって致命的です。
これから「先」はないでしょう。

て、ゆーか同じ店のホストさんたち、SNSで包丁持った
写真を投稿したりして、この事件をネタに遊んでるのね。
まぁホストの世界に友情とか、信用とか
フルチンを求める方がムリか・・・。

2alChNn.jpg

nice!(44) 

名神高速多重事故・死亡したのは大和高田市奥田の仲本佳子さん(58)、尾崎綾音さん(7)は重体の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

滋賀県草津市の名神高速道路上り線草津ジャンクション
(JCT)付近で5月24日、観光バスなど計4台が絡み
17人が死傷した玉突き事故で、県警は25日、
亡くなった女性は奈良県大和高田市奥田、会社員、
仲本佳子さん(58)と判明したと発表した。
死因は脳挫傷など。

意識不明の重体の女児は、仲本さんの孫で
大和高田市春日町、小学1年、尾崎綾音さん(7)と確認。

事故は24日午後4時20分ごろ、草津JCT付近の分岐車線で、
大阪府八尾市堤町、運転手、鈴木武容疑者(52)=
自動車運転処罰法違反容疑で逮捕=の運転する
観光バスが、仲本さんと尾崎さんらが乗っていたワゴン車に追突。

弾みでワゴン車が横転し、前の車に接触するなどして、
仲本さんが死亡、尾崎さんが重体となったほか、
幼児を含む15人が重軽傷を負った。

県警によると、ワゴン車はレンタカーで、仲本さんの家族など
子ども8人を含む3家族計12人が乗り、仲本さんの妹に会いに
福井に向かう途中だったという。

バスは左前方の損傷が激しく、現場には急ブレーキでできたと
みられるタイヤ痕があった。県警は鈴木容疑者が衝突直前に
右にハンドルを切った可能性があるとみている。

鈴木容疑者は「前の車にぶつかったことに間違いない」などと
容疑を認めているという。

              引用元 毎日新聞関西版
無題.jpg

バス運転手は前日に8時間の睡眠をとったと自己申告。
体調に不備はなかったと自己申告。
しかし、運転中に脇見をしていたと供述。
さらには、白内障の眼薬(点眼薬)が運転席に常備されて
いるのが見つかり、通常運転に支障があったのではないかと、
警察が調べている。

一方、横転してしまったワゴン車の定員は8名。
子供を含んでいたとはいえ、12名はちょっと・・・。

なににしても痛ましい事故が起きてしまいました。
nice!(28) 

東京・アニソンホモ!滋賀県の男子高校生がアニソン好きに犯される!の巻 [社会派]

「テレビの番組にキャスティングしたい」とうそを言って、
SNSを通じて知り合った滋賀県の男子高校生を
東京に呼び出し、性的暴行をしたとして、
フィリピン人の23歳の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、住所不定、職業不詳で、フィリピン国籍の
ヤロン・アニソン・ベランド(23)です。
無題.jpg

去年8月、当時18歳の高校3年生だった男子生徒に対し、
東京・新宿区のホテルで性的暴行を加えた疑いが
もたれています。

男子生徒は、当時、滋賀県の高校に通っていましたが、
アニソン容疑者(23)はSNSを通じて男子生徒と知り合い、
「自分はテレビのプロデューサーだ。テレビの番組に
キャスティングしたい」とうそを言って、
東京に呼び出したということです。

その後、男子生徒が被害を訴え、警視庁が捜査していました。
警視庁は、ほかにも同様の被害があるとみて調べています。
調べに対し容疑を一部否認し、
「お互い合意の上でアニソンが好きだった」などと
供述しているということです。

                引用元 NHKニュース
無題.jpg

こんな、あばれはっちゃくみたいな顔しやがって、
  ホ モ 。

また滋賀県のマヌケ高校生よ、ワザワザ呼び出されて
犯されるなよ!。女性に乱暴するよりイメージ悪いわ・・・。
nice!(25) 

新宿・美人すぎる阿部定・高岡由佳さん(21)が刺したのはフュージョンの琉月(ルナ)さん(20)の巻 [社会派]

5月23日、東京・新宿区のマンションで知人男性の腹を
刺したなどとして現行犯逮捕された女が
「好きで好きで仕方なかった」などと供述していた事件で、
警察によるその後の調べにより、被害者の身元が公表された。

FUSION -By Youth-(フュージョン バイユース)に勤める、
(東京都新宿区歌舞伎町2-33-1第6トーアビル6階)
琉月(るな)さん(20)(本名・未公表)だと判明。

なお、警視庁の発表によると、容疑者である高岡由佳さん(21)が、
「自称」で報道されているのは、国籍が中国であり、身長171センチの
長身、加えてバスト95センチのGカップ巨乳であることが理由。

                  引用元 大和高田新報
rIsCXdz.jpg

きゅっ、きゅうじゅうごせんち!。

これはもう、無罪確定コースですね。

そんな高岡由佳さん(21)をここまで追い込んだ張本人、
ホストのルナさん。きっと絶世のオトコマエに違いない。
すでにお写真も報道されていました。

それでは登場してもらいましょう!ルナさんです!。
無題.jpg




・・・解散。
nice!(44) 

新宿・美人すぎるホスト殺し 高岡由佳さん(21)を無罪に!同情の声集まるの巻 [社会派]

高岡由佳さん(21)の容姿がテレビで報道されて以後、
手のひらを返したように同情の声が多数寄せられている。

「将来ある21歳じゃないか!」。

「刺された相手が悪い」。

「終わりよければすべて良し」。

その後、高岡由佳さん(21)の勤務先だった風俗店も判明。
「ときめきBinBim」。

なにかが、ときめいて・・・

ビンビン!。


に、なるらしい。魅力的な店名だ・・・。
2alChNn.jpg


なお、編集部では独自に事件直後、マンションの玄関で
息絶えるホストが激写された衝撃的な一枚の入手に成功。

20代ホスト男性は、マンション5階の室内でいきなり
腹部を2カ所刺されたあと、全裸で部屋から逃走!。
布一枚身に着けず、玄関のエントランス付近で力尽きたという。

なお、高岡由佳さん(21)も全裸で包丁を手に追い掛けて来た。

余りにも生々しいため、直接の掲載は避けておきます。
ご覧になっても大丈夫な方だけ、クリックしてください。

それでは、どうぞ。


nice!(32) 

新宿・ホスト殺し 高岡由佳さん(21)秘蔵写真集&フォトストーリーの巻 [社会派]

5月23日、東京・新宿区のマンション、
プレール・ドゥーク東新宿3で知人男性の
腹を刺したなどとして現行犯逮捕された女が
「好きで好きで仕方なかった」などと
供述していることが分かりました。

高岡由佳(21)は23日、新宿区のマンション
(東京都新宿区新宿6丁目20−7)5階の一室で、
20代の男性の腹を包丁のようなもので刺して
殺害しようとした疑いが持たれています。

男性は重体で、現在も集中治療室で治療が続いています。
その後の捜査関係者への取材で、
高岡由佳(21)が「男性が好きで好きで仕方なかった」
「相手を殺して私も死のうと思った」
と供述していることが分かりました。

警視庁は男女間のトラブルが原因とみて、
事件の経緯などを詳しく調べています。

            引用元 テレビ朝日ニュース
2alChNn.jpg

その後の調べで高岡由佳さん(21)がホストにはまり、
沈められた風俗店が判明した。

ときめきBinBim(歌舞伎町2-25-2荒生ビル4階)。
2alChNn.jpg

現在はすでに営業していない模様。
2alChNn.jpg

高岡由佳さん(21)は田舎から上京し、
都会のど真ん中でひとりの男と出会った。
2alChNn.jpg

都会的センス溢れる彼はこんな田舎者の小娘に
とても優しかった。
頼れるもの、信じられるものは彼しかなかった。
2alChNn.jpg

毎日が夢のようだった。
東京はやはり違う。東京には夢がある、希望がある。
そして彼がいる。
彼が望むならば、私、なにをされてもいいわ。

彼が喜んでくれるのならば、親にも言えない職業であろうが、
そんなことは気にもならなかった。とても小さな事だった。
2alChNn.jpg

だが、彼は・・・変わってしまった。
2alChNn.jpg

私も変わらざるを得なかった・・・。

「私は包丁を…握った」。
nice!(27)