So-net無料ブログ作成

広島・無職ひきこもりの長女、上田佳奈さん(21)を母の上田亜矢(49)が2本の包丁で殺害の巻 [社会派]

広島県警府中署は6月11日、同居する21歳の長女の首を
2本の刃物で切り付け殺害したとして、殺人の疑いで、
母親の無職、上田亜矢(49)を逮捕した。

11日午後2時ごろ、広島県府中市中須町350-1、
寺敏アパート自室で長女の無職、
上田佳奈さん(21)の首を刃物でメッタ刺しにして
殺害した疑い。

11日午後5時半ごろ、上田亜矢(49)の夫が仕事から帰宅し、
あおむけで首から血を流している上田佳奈さん(21)を発見。
上田亜矢(49)は夫と共に署を訪れ、自首した。
「間違いない」と容疑を認めている。

                引用元 共同通信
19061202.jpg

先日の一件から、どうも世間的に「家族殺し」は
仕方ない。殺られる前に殺ったのでは?。

ひきこもりの我が子は、人様に迷惑をかける前に、
親が自分で始末していい。それが製造責任というものだ。

なんて風潮が流行ってる気がする。

が、決してそうではない。
子は一個の別人格なのだ。親の都合でどうこうされて
いいハズがない。ましてや、
子殺し=殺人が正当化されるような世の中は間違ってる。

これはメディアが、ひきこもり=犯罪予備軍=悪という図式を
連日、マシマシで報道するのにも責任がある。

影響を受けやすいアホな日本人は、
ウチの子もひきこもりだわ!そのうち連続殺人しちゃうかも!、
そうなる前にとどめをさしておくべきかしらね!?と短絡的に
行動を起こす危険性がある。

今、確実に、ひきこもり狩りがこの国ではじまっている・・・。
nice!(53) 

京都・向日市役所職員・余根田渉(29)が橋本貴彦(55)と共謀し女性を殺害!遺棄で逮捕の巻 [社会派]

6月11日、京都府向日市のアパートの駐車場で
全身をテープで巻かれた女性の遺体が発見されました。

警察は京都府向日市上植野町薮ノ下の
「寿荘」アパート1階に住むこのアパートに住む
橋本貴彦(55)(生活保護受給者)と、
その担当のケースワーカーで京都府向日市の職員、
向日市地域福祉課の主査、余根田渉(29)の2人を
死体遺棄の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。

11日午前11時ごろ、京都府向日市上植野町で
「近くで異臭がする」と住民から通報があり、
アパートの駐車場で全身を白い粘着テープで巻かれた
女性の遺体が見つかりました。

現場近くにいた男2人から事情を聞いたところ、
駐車場に遺体を放置したことを認めたため、
警察は死体遺棄の疑いで逮捕しました。

              引用元 NHKニュース
9.jpg

生活保護受給者と、その担当ケースワーカーが、
女性を殺害し、その遺体の処理に困り逮捕される・・・。

まるでテレビの2時間ドラマのような内容ですが、
隠し持っていた女性の遺体の腐敗臭に困った2人は、
同じアパートの2階に、もうひと部屋を借りる。

しかし、生活保護では2部屋目を借りられないため、
余根田渉(29)名義で賃貸契約。
先日、その部屋に余根田渉(29)が量販店で購入した
大型冷蔵庫が運び込まれたが、それでも異臭が漏れだし、
表に運び出したところを住民に通報される。

その周りでウロウロしていた2人が警察に問い詰められ、
あっさり自白。逮捕に至る。

市職員が直接、手を下したとは考えにくいのだが、
ただ単に、ケースワーカーと受給者の間柄で、
死体遺棄、さらにはアパートの賃貸名義貸し、
冷蔵庫の購入までするとは、さらに考えにくい。

怖ろしい時代になったものだ。気の毒なのはご近所さん。
nice!(31) 

奈良・ピアノ調律師は天才詐欺師だった!計算の苦手な吉村雅則(52)詐欺で逮捕の巻 [社会派]

ピアノを購入して転売すれば利益を得られるなどと
うその話を持ちかけ、1500万円余りをだまし取ったとして、
奈良市のピアノ調律師、吉村雅則(52)が逮捕されました。

吉村雅則(52)はピアノ販売の仲介をしていた5年前、
奈良市内の男性に対し、ピアノ2台を購入し、
中国に転売すれば利益を得られるなどとうその話を持ちかけ、
ピアノの購入代金や手付金などの名目であわせて
1500万円余りをだまし取った詐欺行為を働きました。

吉村雅則(52)はピアノ2台を1100万円で購入し、
450万円で奈良市内の業者に売却していましたが、
被害者の男性が金が返ってこないことを不審に思い、
警察に告訴していました。

調べに対し、「修理を売却という形で依頼していて、
それが終われば中国に売るつもりだった」などと述べて、
容疑を否認しているということです。

               引用元 NHK奈良
f46d5f49.jpg

このオッさんの言うてる「つもりだった」というのは
ホンマやろ?。普通に考えて、
1.100万円で買って、450万円で売るって、計算が合わんがな。
まったく儲けられる気がしない。

目先の「現金」が欲しくて、10.000円の品をツケで買って、
すぐに5.000円で売り飛ばすアホもおるけどな!。
あ・・・それ、ウチの父親ですわ。
nice!(26) 

奈良先端科学技術大学のマスコット決まる!頭が3つに手が6本!の巻 [名物さんご紹介]

奈良先端科学技術大学院大(生駒市)の
マスコットキャラクターがNASURA(ナスラ)に決まった。

名前は奈良と阿修羅に由来する。先端科学をつかさどる
神さまで、阿修羅のように頭が三つある。

同大の研究領域である情報科学、バイオサイエンス、
物質創成科学をそれぞれが得意としており、
状況に応じて正面に来る頭が変わるという設定だ。

昨夏に開始した公募に278点の応募があり、
最優秀に選ばれた大阪市のイラストレーター、
三小田(みこだ)ひかりさんの作品に磨きをかけたという。

科学の神さまらしく白衣を着ており、腕6本のうち2本は
ロボットになっている。
各研究領域のシンボルカラーの赤・緑・青を取り入れた。

        引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
9.jpg
素直に応募作品をそのまま使用ではなく「磨きをかけた」。

磨きをかけないと使えなかった元の絵が見たい・・・。

しかし、これまた誤解を怖れずに書くけど・・・、
奇形児みたい。

今、コンプライアンスとかうるさいからなぁ。
まんがで省略して描いても、「指が足りない」
「ちゃんと5本描いてください」なんてクレームが来る。

こんなひとつの体に2つも3つも頭付いてたら、放送禁止やで。
nice!(21) 

子供は保冷剤で冷やせ!奈良県内公立小中学校エアコン設置率は21.9%!の巻 [社会派]

夏本番を前に、奈良県北葛城郡河合町立
河合第三小(中西敬雄校長、172人)が、
「エアコンなし」で暑さを乗り切る準備を進めている。

昨年の猛暑を受けて県内各地の小中学校で
エアコン整備が進む中、同小は来春閉校するため
その予定がない。

第二小で昨年7月、改修工事に備えて机や椅子を
運んでいた児童10人が熱中症で救急搬送される事案があり、
町教委は昨夏、扇風機などを町立の小中5校に配置した。
9.jpg

第三小では、水が霧状に吹き出る扇風機を校舎入り口に2台置き、
休み時間などに校庭で遊んだ児童が教室に入る前に
涼めるようにした。

体育館には複数の扇風機に加え、大型冷風機を配置。
熱中症の危険度の指数の計測器も活用し、
熱中症対策を進める。
また、町教委は児童の人数分の保冷剤を配備。


文部科学省の調査によると、県内公立小中学校の
普通教室へのエアコン設置率(昨年9月1日現在)は
21・9%。2017年4月1日時点の7・4%から
3倍近く増えたものの、全国平均(58%)の3分の1の
水準にとどまり、47都道府県の順位は36位だった。

             引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
             撮影 熊谷仁志記者
8.jpg

おみやげのプリンか?!。

去年、子供が搬送されるまで扇風機すらなかったて。
で、もう閉校するから今年もクーラーの導入はなし、
子供達は保冷剤で冷やしましょう!て。

河合町民、怒れよ。

クーラーって、そんなに高いんやろか?そこまで予算ないんやろか。

しかし、この学校の問題だけではなく、奈良県の小中学校の
エアコン設置率はわずか21.9%・・・。

こりゃあ誰か人柱になって熱中症で死んでくれないと、
奈良県は動かんな・・・。時代は令和やで、昭和とちゃうで。
ガマンすることが美しかった時代は平成の最初に絶滅したわ!。
nice!(23) 

福岡糸島・マンションの飲料水用貯水タンクでスイスイ泳ぐ設備屋のゆうきが今、話題の巻 [社会派]

福岡県でマンションの貯水槽タンク内を
気持ち良さそうに泳ぐ男性の姿が今、話題の中心!。
無題.jpg

撮影者を含め、少なくとも3人がこの案件に
関わっている模様。
無題.jpg

貯水槽管理の業者だと思われるが、飲料水に使われる
水を貯蓄している場所で、人間が泳ぐところを撮影し、
自らSNSで公開してしまう、この非常識っぷり!。

つまりマンションの住民たちは、この男たちのダシが効いた
飲料水を「福岡の水道水はウマイのぅ~!」と飲むのである。


思い出すのは、三重県にある、イオン系のスーパー、
松阪ショッピングセンターマームでの一件な!。

天下のイオン系ということもあり、マスコミは積極的に
取りあげなかったが、2008年この店の飲料水用貯水タンクから、
死後1カ月の腐乱した男性の遺体が発見された。

このタンクの水は飲料用、フードコートの調理用に使用されており、
約1カ月に渡り、腐乱死体のダシ入り水で楽しいひとときを
過ごしていた。

当時、この事件は「なかったこと」になりかけたのだが、
地元紙、夕刊三重が嗅ぎつけて載せてしまったため、
表沙汰に・・・。1億円をかけて、タンク交換、排水管の交換を
したと言われているが・・・果たして・・・。

まぁ、10年も経てば、もう綺麗に浄化されてるやろ!気にするな。

今回もタンク交換、排水管すべて交換は必至やな。
こんなヒゲのダシ入り水、いらんもん!。
nice!(20)