So-net無料ブログ作成

NYOTAIMORI!今、女体盛りが大人気!東京オリンピックのおもてなしにも利用!の巻 [社会派]

「女体盛り」と聞いて、あなたは何を想像するだろうか。

昭和のエロ親父? いかがわしい宴会芸?
そんな卑猥なイメージを一新する、
「NYOTAIMORI TOKYO」の美しいパフォーマンスが
注目を集めている。

ある結婚パーティーでNYOTAIMORI TOKYOの
パフォーマンスを見た。
幻想的な音楽が流れるなか、魔女が女性の体を花や
真珠で装飾し、聖水を振りかけ、ケーキを盛り付ける。

さながら「儀式」の趣で、気品に満ちた妖艶さこそあれ、
下世話な印象は皆無だ。

花嫁が女体盛りケーキへの入刀を終えると、
好奇心にかられた女性客が集まり、
次々にスマホで撮影し始めた。
男性客の方が、むしろどぎまぎと気後れしているように見えた。

「男性より女性がノリノリなことは結構ありますね。
女性に喜んでいただけると、『あ、勝ったな』と思います」。

利用客の9割を、外国人の観光客やビジネスマンが占める。
友人同士の4、5人の会合から、出席者が100人を超える
大規模なパーティーまで、幅広く手がける。

               引用元 buzzfeed
sub-buzz-31599-1517206620-2.png
NYOTAIMORI!

横文字で書くとなんだか、グローバルなイメージになってきた!。

もういっかい書いてみよう。NYOTAIMORI!。

もう、まったくイヤらしさがないよな!!。
sub-buzz-16566-1517206421-2.jpg
これだけ性差別をなくせ!とかうるさいご時世なのに、
こーゆーのって、なぜか攻撃されないな。

なぜなら、これは「芸術」だからだ。

モデルは性の対象ではない、「皿」、器なのだそうだ。

そらぁ皿に抗議は出来んわな。

sub-buzz-17354-1517206395-1.jpg
もう、ウタマロ!ウタマロ!の世界なのだが、
女体ばかりで男体はないのか!?とお嘆きのアナタ!。
ございます。男性好きなアナタのためにご用意いたしました!。
それではご試食ください!。


sub-buzz-32536-1517207118-6.jpg
ジェロォ~~~!!。



なんでも利用客の9割は外国人で、日本の間違った文化に
感動して帰国していくらしい。クレイジージャップ!と。

2020東京オリンペックの公式おもてなしメニューにも、
正式採用されるということで、日本が世界からますます誤解される
火種になればこれ幸いと、関係者は期待しているという。
nice!(49) 

大和高田市の県道5号交通標語看板がロータリークラブにより新規交換!の巻 [市内の出来事]

大和高田市中心部の県道5号に掲げられた交通標語看板が
数十年ぶりに交換され、6月12日、実施した
大和高田ロータリークラブのメンバーらが、
高田署の上土居能一署長に工事の完成を報告した。

近鉄大和高田駅とJR高田駅の間の主要道路をまたぐ
高架橋に設置してある。同クラブによると、
少なくとも30年以上前に当時のメンバーらが取り付けた。

しかし、色あせてほとんど字が読めなくなっていた上、
固定しているネジも一部抜けるなど危険な状態だったという。

新たな看板は縦90センチ、横9メートルで、
「『われ先』より『お先にどうぞ』」と譲り合い運転を促す内容。

吉村定義会長は「あおり運転など、防げたはずの事故で
深刻な被害が出ている。ほんの少しでも、運転免許を取った
当初の気持ちを思い出すきっかけになれば」と話した。

          引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
          撮影 稲生陽記者
itaiiki.jpg

せっかくの美男美女が揃っているので、
もうちょっと大きく載せておくよ。
itaiiki.jpg

この高架下には裏・市長さんが手掛けた壁画が
今も保存されているという・・・。市民はぜひ一度、ご覧ください。
nice!(27) 

不治の病!バンコマイシン耐性腸球菌が奈良県総合医療センターから拡大中!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良県総合医療センター(奈良市)は6月12日、
入院患者22人から特定の抗生物質が効かない
バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)を検出したと発表した。

院内感染が考えられるという。
うち2人が亡くなっているが、死因はがんや腎不全に
よるものでVREとの因果関係はないとしている。

同センターによると、5月13日に発熱のあった患者の
血液検査で菌を検出。
6月6日までに病棟3フロアから50代~90代の計22人に
感染が確認された。VREで感染症を発病した人はいないという。

保菌者の便を職員が処理する際に不十分な手洗いにより
ドアノブに菌が付着するなどの形で広がった可能性があるといい、
菊池英亮院長は「意識はしていたが対応としては不十分だった」と
釈明した。

                引用元 毎日新聞奈良版
f46d5f49.jpg

抗生物質が効かない!。

つまり、この患者たちはもう、治らない・・・。
怖ろしい不治の病が奈良県に拡大中!。皆も気をつけろよ。

しかし、患者の大便から拡がったって、職員は素手で便の検査とか
やってんの?。そーゆー趣味の人なの?。
nice!(23) 

京都・向日市役所の殺人ケースワーカー余根田渉(29)は極道・橋本貴彦(55)の舎弟だった!の巻 [社会派]

京都府向日市のアパートの駐車場で、全身をシートでくるまれた
女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された男が、
同様に逮捕された市の職員で担当のケースワーカーの車を
日常的に使っていたことが、捜査関係者などへの取材で
わかりました。警察は2人の関係性について、
さらに調べを進めています。
気弱.jpg

11日、京都府向日市のアパートの駐車場で全身をシートで
くるまれた女性の遺体が見つかり、警察は、1階の部屋に住む
橋本貴彦(55)と、京都府向日市の職員、
余根田渉(29)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
2人は13日、検察庁に送られました。
無題.jpg


橋本貴彦(55)は「交際相手を殴ったら死んだ」という
趣旨の供述をしていて遺体は連絡が取れなくなっている
大阪市の40代の女性とみて確認を急いでいます。

橋本貴彦(55)は生活保護の受給者で、付近の人たちは
日常的に担当のケースワーカーだった
余根田渉(29)の車を使っているのを目撃していました。

余根田渉(29)が買い物に行かされるなど、日頃から
橋本貴彦(55)から指示を受けていた疑いがあるということです。
警察は2人の関係性について、さらに調べを進めています。

               引用元 NHKニュース

itaiiki.jpg



この橋本貴彦(55)というヤツは暴力団関係者で、
下記の殺人事件で2018年に出所してきたばかりではないか。



宮崎県警は、京都市出身で住所・職業不詳、
橋本貴彦(42)を傷害致死容疑で、
宮崎市芳士、職業不詳、辻正太郎(45)を犯人隠避容疑で逮捕した。

橋本は、宮崎市下原町のアパートで、交際していた
同市月見ケ丘2、パート従業員、丸山広美さん(38)を
殴るなどして死なせた疑い。

知人の辻正太郎(45)は橋本を車に乗せて逃げた疑い。
男の声で「マンションの一室で人が死んでいると聞いた」と
宮崎北署に匿名の電話があり、駆けつけた署員が
丸山さんが死んでいるのを見つけた。

橋本は「(丸山さんと)別れ話でもつれた。殴ったら倒れ、
翌日確認したら死んでいたので逃げた」と供述している。


同じような手口で舎弟に犯行を手伝わせて逮捕、服役。
この時の共犯者は不起訴となっている。

今回も何らかの圧力、もしくは弱みを握るなどし、
市職員に対して主従関係が発生し、上司にも相談できない、
何とか自分だけで解決したいと追い詰められた末、
余根田渉(29)は共犯として遺体遺棄に手を染めたと思われる。

ヤクザが宮崎で殺しをして、出所してきたら、
すぐに京都に移り住み、生活保護を受け始める。

これはもう、地域を越えて警察、行政の情報連携が必要である。
できるやろ?なんのためのマイナンバー管理やねん?。

そして、要注意人物に対しては、ケースワーカーの担当を、
複数人にすべきである。クレーマー、暴力、暴言などによる、
圧力に屈しないためにも。

きっと、余根田渉(29)は責任感の強い職員だったのだろうと
考えられる。それゆえに、自分を追いこんでしまったのだろう。
無題.jpg

nice!(23) 

奈良県母親大会開催!日本を憂う500人の母親が大和高田市に大集合の巻 [市内の出来事]

社会問題に関心を持つ保護者らが各テーマについて学ぶ
奈良県母親大会が6月9日、大和高田市幸町の
県産業会館であった。県内外から約500人が訪れ、
育児の悩みや防災対策、消費増税と社会保障の
関わりなどについて学んだ。

同大会は、1954年に太平洋ビキニ環礁で米国が
実施した水爆実験をきっかけに全国各地で始まり、
県内では62回目。

6テーマに分かれた分科会の後、
新聞記者による記念講演などがあった。

食の安全をテーマにした分科会で講演した農事組合法人
「農民連・奈良産直センター」(明日香村)の
杉村出さん(40)は農薬の必要性を説きつつ、
「超微量の残留農薬が将来どんな影響を起こすかは
誰にも分からないが、気負いすぎない程度で
避けていきたい」と呼び掛けた。

        引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
        撮影 稲生陽記者
9.jpg


「社会問題に関心を持つお母さん」が奈良県内に
500人もいらっしゃることに、まず驚くな!。
この日、この会場に集まっただけで!。

まだまだ奈良県も捨てたもんじゃないなと、
こんな時「だけ」は思うな。
nice!(23)