So-net無料ブログ作成

愛媛・犯罪史上初!上空数千メートルのわいせつ行為!白石治彦(35)を逮捕の巻 [社会派]

羽田空港行きの旅客機で客室乗務員の女性に
わいせつな行為をしたとして、乗客のどスケベが
警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、愛媛県今治市の自称会社員、
白石治彦(35)です。

ことし5月、羽田空港行きの旅客機に乗った際、
客室乗務員の女性の体を触ったとして
強制わいせつの疑いが持たれています。

体調不良を装い「腹が痛い」と訴えて着陸後に
機内のトイレに入り、薬を持ってくるなど
対応に当たった客室乗務員に
わいせつな行為をしたということです。

客室乗務員の胸ポケットに携帯電話の番号を
書いたメモを入れて立ち去ったということで、
被害届を受けた警視庁が捜査していました。

容疑を認め「好みのタイプの女性だった」と
供述しているということです。
搭乗中に客室乗務員にねらいをつけて、
わいせつな行為に及んだとみて調べています。

           引用元 NHKニュース
20190802-00421836-fnn-000-thumb.jpg

以前から、このような行為を繰り返していたらしい…。

これはもうエロビデオが悪いな。

「元CAが鮮烈AVデビュー!!」とか謳って、
映像インタビューでも、
「搭乗中のナンパ?よくありますよ~」。
「好みのタイプだったら、連絡しちゃいますねぇ~」などと、
世の男性どもに夢を見させる。

だが、フィクションと現実の区別がつかない人種だって、
確実に存在するのである。
「…オレならイケるかも?」。

そう思ったからこそ、犯行後に連絡先を知らせて
颯爽と飛行機を降り立ったのである。

もう、毎日CAから連絡来るのをワクワクして、
待っとったんやろな!。
しかし、連絡があったのは警察からだった…。

なんてオチだ!!。
nice!(49) 

奈良県生駒市が着ぐるみ「たけまるくん」の夏場の使用中止を発表の巻 [社会派]

7月28日に大阪のひらかたパークで着ぐるみで
ダンスをしていた男性が熱中症で死亡した事故を受け、
奈良県生駒市はイメージキャラクター
「たけまるくん」の着ぐるみについて、
屋外での使用を9月末まで中止すると発表しました。

9月末まで屋外における使用中止を明らかにしました。
冷房の効いた屋内での使用は認めるものの、
長時間の使用を控えることや水分補給など
暑さ対策を十分とった上、自己責任の範囲で
使用してもらうことになるとしています。

猛暑の中の着ぐるみ使用については、自治体や企業でも
着ぐるみで活動する時間を制限するなどの対策を進めていますが、
生駒市でも今後、来年以降の夏場における使用時の
ルール作りなどを検討していくとしています。

              引用元 奈良テレビ(画像とも)
無題.jpg

もうな、夏場は休んだらエエねん。
全部休んだらエエねん。


こないだも屋外で働く工事現場のオッさんどもが、
1時間に1回休憩を取って、水分と塩飴などを補給する
姿が放送されていた。

そこまでして仕事しないと暮らしていけない環境が悪い。

仕事なんて、命がけでするもんじゃない。
人生のヒマつぶしにするもんだ。
もう、夏場はスポーツも高校野球もやめよう!。
東京オリンペックも冬場に変更しよう!。

着ぐるみ、暑さうんぬんより、衛生的にどうなんだろうな。
18歳の女子高生が使用済み…ならまだしも、
中から遠藤憲一みたいなワニ顔のオッさん出て来るの見たら、
次、入るのイヤやろ?。そっちの対策のほうが重要な気が…。
nice!(24) 

大和高田市栄町ミステリー・ラベンダーハウス変死体で住人男性(69)が顔出し激白!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

偶然、住人の男性が留守中に!、
偶然、上の階の住人が!、
偶然、鍵のかかってない部屋に!、
偶然、間違えて入って!、
偶然、室内に入った途端!、
偶然、病気を発症して死亡!、
偶然、戻ってきた男性が発見!…。

という、難解な事件であったが、
高田署による地道なその後の捜査で
「事件性はなし」とあいなった。

第一発見者であり、住人である69歳男性が、
匿名なのに、なぜか顔出しでテレビの取材に応えた。
無題.png

見知らぬ「女の子」が倒れていたという。
69歳から見れば、53歳も「女の子」扱いなのだ。

無題.jpg

たまたま鍵をかけ忘れた部屋に、
自分の部屋と間違えて入ってきた53歳女性は、
玄関先で気づくこともせず、奥にあるベッドの
置かれた部屋までズカズカ侵入。

無題.jpg

そして、そこで初めて気が付いた。

「あ、自分の部屋じゃねぇ!」
「そもそも、ここ2階だし!」
「ウチの部屋、3階だし!」。

無題.jpg

にゃ~~~。

これが引き金となったのだろう(多分)。
女性は心因性ショックを引き起こした(多分)、
そして、死に至った(多分)。

見事なまでの大岡裁きである。
皆の者、これ以上のヤボな詮索はするでない。
これで誰一人、罪人を出さずに高田の平和は守られるのだ。

以上、この件に関しては一件落着。

nice!(22)